ミズーリ州の保護施設にいたメスの子猫は、人間におびえ、小さな箱から出るのさえ怖がるほどでした。

そんなシャイロを見た女性が、不安を覚えつつも「きっと仲良くなれる」と信じて引き取ることにしたそうです。

 

3 months ago, I adopted a tiny kitten who was absolutely terrified of everything.


保護施設の箱から動こうとしなかったシャイロ。


里親の女性が家に連れて帰ってからも、強い警戒心のままでした。


最初の1か月はベッドの下から出てこなかったそうですが……。


やがて先住の猫たちとは打ち解けるようになりました。


兄弟のように仲良しに。

[画像を見る]
そしてついに、人間から抱っこされるのを拒否しなくなったのです!

[画像を見る]
シャイロは飼い主さんのアゴを頭突きするのが大好き。

[画像を見る]
ほおずり。

[画像を見る]
添い寝。

[画像を見る]
時にお尻の上に乗ってきます。

[画像を見る]
今や、飼い主さんのトイレが、プライベートな空間でなくなりつつあるのが悩みとのこと。

完全に家族の一員になったシャイロ。

引き取った頃の警戒心がウソのようですね。

【「あんなに警戒していた子猫が、だんだん打ち解けて…今はこんな関係」】を全て見る