彼氏でもない男性に、唐突にもムギュッと抱きしめられる……ドラマの様な展開に憧れませんか?

好きでもない男性なら、触れられるのも御免ですが、意中の男性からなら、思いっきり強く抱きしめてもらいたいのが乙女心ですよね。

本当にそんな展開あるのか……? 男性の筆者としては、“ある”と断言できます。もし本当にあるのなら、その瞬間を知りたくありませんか?

そこで今回は、男性が女性を強く抱きしめたくなる瞬間をピックアップ。

ドラマのような展開……期待してもいいかもしれませんよ!

■「私ってダメ…」弱音を吐くセンチメンタルな瞬間

人間誰しも、虚勢を張り続けるのは難しいです。「私ってダメ……」と、弱音を吐いてしまうセンチメンタルな時もありますよね。

まさにその瞬間、センチメンタルになっている女性の弱音を聞くと、男性としてはムギュッと強く抱きしめて「大丈夫だよ」と甘い声で囁きたくなるものです。

特にいつも強がっている女性が弱音を吐く瞬間は、ギャップも相まって強く強く抱きしめてあげたいと思ってしまいます。

意中の男性にムギュッとされたい人は、彼の前だけでは、弱音を吐いてもいいと思いますよ。

 

■ガマンできない!かわいい笑顔を見せたとき

聞き飽きたという程“笑顔”というのは、どんなシーンにもモテ要素として登場する伝家の宝刀ですよね。

女性がかわいい笑顔で微笑みかけた瞬間、心の奥底でゾクッと何かが震え、無性に抱きしめたくなるのが男心。

正直、笑顔を見て抱きしめたくなる理由は、明確には存在しません。

でも心が……魂が……女性のかわいい笑顔を見た瞬間に、「抱きしめたい!」と叫ぶのです。

理由などありはしませんが、女性のかわいい笑顔を見た瞬間というのは、ガマンできないほど、ムギュッと強く抱きしめたくなるんですよ。

意中の彼には笑顔を絶やさないように!

 

■言葉は不要 …「大好き」が伝わる眼差し

“かわいい笑顔”と似ていますが、「大好き」という気持ちが伝わる熱い眼差しも、男がそれを察し、強く抱きしめたいと思う瞬間なのです。

会話の流れや内容で、見せることができるかできないかが左右される笑顔とは違い、眼差しには、言葉は一切必要ありません。

大好きという気持ちが伝わるほどの、うるんだ瞳で見つめられると、たとえイカツイ男性であろうと、ドキドキして、ムギュッと抱きしめたい気持ちで溢れてしまいます。

仔猫が主人に甘える時に見せる眼差しで、女性が自分を見つめてきたら、それこそ一発でノックアウト!

その瞬間に恋に落ち、ドラマのような淡い展開に発展するかもしれませんよ。

 

実際に抱きしめられる女性というのは、意中の男性に対して防衛システムを作動させていません。

意中の男性には、いつでもウェルカムな姿勢でいることも、抱きしめられる要素なのです。

精神的に意中の男性を受け入れる態勢を意識しつつ、笑顔や眼差しと言った、男性が抱きしめたくなるポイントを抑えれば、ドラマのような淡い展開も、夢ではないと思いますよ。

【画像】

※ Katsiaryna Pakhomava/shutterstock

【関連記事】

※ 愛してるぜ…!オトコが本命女子だけにする「ベッドでのラブアピール」

※ イケメンはエッチが下手…!? 知られざるその真相とは?

※ うわっ、たまんねぇ!「男のS心」をくすぐるエッチなしぐさ

※ 男に弄ばれる…「都合のいい女」にならないための鉄則

※ 売り込まずして引き寄せる。大人女子の誘惑テクニック

※ ホストにどっぷりハマった女たち。その末路とは…