畑岡、最終日はこの日の鬱憤を晴らせるようなプレーを期待したい(撮影:村上航)

写真拡大

<ダイキンオーキッドレディス 3日目◇4日◇琉球ゴルフ倶楽部(6,617ヤード ・パー72)>
琉球ゴルフ倶楽部で行われている「ダイキンオーキッドレディス」3日目。米国を主戦場として戦っている畑岡奈紗は4バーディ・3ボギーの“71”でラウンド。トータルイーブンパーの12位タイで3日目を終えた。
会場から美人プロの撮れたて写真をお届け!「ライブフォト」
12位タイから出た畑岡は5番で、10mのチップインバーディを決める幸先の良いスタート。だが、「あれは嬉しかったですけど、中々良い流れは来なかった」と振り返るように、その後は一進一退の展開に。結局最後までリズムを掴み切れず、スコアを1つしか伸ばすことはできなかった。
流れに乗れなかった原因は、今週ずっと課題に挙げているパッティング。「昨日と比べてパッティングが全く変わってない」と高麗芝のグリーンに未だ馴染めていない。それにつられてか、「ショットもところどころブレが出てる」と持ち味も発揮できずにいる。

「明日は今日の分も伸ばせるようにしたい」と畑岡。最終日こそ“らしい”プレーを見せたいところだ。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

初Vに王手をかけた川岸史果が“怪物”を反面教師にしたこと
イ・ボミ、異常な低体温も守り続けた決まり事「自分に重圧をかけない」
柏原明日架、首位と5打差も「ベストを尽くせるように」
パットで球が飛ぶ!! 上田桃子が試す新たな武器
人気プロの写真がもっと見たい方は、「写真館」をチェック!