イ・ヒョヌ&Red Velvet ジョイ主演「カノジョは嘘を愛しすぎてる」本編予告映像が公開(動画あり)

写真拡大

tvN新月火ドラマ「カノジョは嘘を愛しすぎてる」側が、本編の予告映像を初めて公開した。

「カノジョは嘘を愛しすぎてる」は招待を隠している天才作曲家カン・ハンギョル(イ・ヒョヌ) と、彼に一目惚れしたビタミンのようなボイスの持ち主ユン・ソリム(Red Velvet ジョイ) の純情清涼ロマンスだ。「結婚契約」「甘い人生」「犬とオオカミの時間」などを演出したキム・ジンミン監督の2017年の新作で期待を集めている。

これに先立って公開された予告映像とキャラクター予告編では、イ・ヒョヌとジョイの爽やかなケミ(ケミストリー、相手との相性) が予告され期待が高まったとすれば、3日に初めて公開された本編の予告映像では、イ・ヒョヌ&ジョイを中心にイ・ジョンジン(チェ・ジンヒョク役)、チェ・ミンス(カン・イヌ役)、イム・イェジン(キム・スンヒ役)、パク・ジヨン(ユ・ヒョンジョン役)、キム・イングォン(ポン先生役) など様々なキャラクターの物語が披露されることを予告しており、期待を高めている。

予告編は漢江(ハンガン) に立っているイ・ヒョヌと自転車に乗るジョイの出会いを皮切りに、自分を作曲家志望者だと嘘をつくことになるイ・ヒョヌ、彼が好きになったジョイの様子などが写っており、これから披露される純情清涼なロマンスへの期待を高めている。

特にイ・ヒョヌは作曲中のセッションに向けて「やっていられないなら出て行け!」と断固とした態度でカリスマ性を爆発させる一方で、「僕はお父さんとは違います」と、イ・ジョンジン、パク・ジヨンとの対立を予告しており、注目を集めている。

続いて“ビタミン”であるジョイの様子が視線を奪っている。ジョイは祖母のイム・イェジンと市場で楽しいダンスタイムを楽しんでいた。さらに教室の前に出て群舞を披露するジョイ、ソン・ガン(ペク・ジヌ役)、パク・ジョンヒョク(イ・ギュソン役) の様子が爽やかなエネルギーを伝えた。

最後にイ・ヒョヌとジョイの甘々な微笑みの交換が心をときめかせている。「今日こそ分かったよ。君に会いたかった理由」と言うイ・ヒョヌの穏やかな声と共に夕日を背景に、2人の胸キュン笑顔が盛り込まれており、ワクワク指数をぐんと引き上げている。20日午後11時から韓国で放送される。