(画像提供=(C)AKS)

写真拡大

 SKE48が、4月より東海テレビで約2年ぶりとなる地上波冠番組を放送する。

(関連:SKE48は“ピンチ”をどう乗り越える? 新体制とTwitter強化から運営の意図を読む

 今回の発表は、3月3日に名古屋市内のSKE48劇場で行われたチームS公演のMCで、湯浅洋劇場支配人の口から「長らくお待たせしたテレビのレギュラー番組が決定しました」とアナウンスされたもの。その瞬間、メンバー、そして客席からも喜びの声が飛び交い、劇場内は歓喜の渦に包まれた。

 決定した冠レギュラー番組は、4月から東海テレビで放送される。タイトルや内容の詳細は後日発表となるが、「東海地方を舞台に、SKEメンバーの個性が際立つ内容を目指して現在構築しております」(東海テレビ)とのこと。終演後、松井珠理奈は「発表を聞いたときは待ってました!! って感じで心の中で何回も叫びました! これからSKE48は今まで撒いた種が花を咲かす時だと思うので、その成長や進化を見て頂ける機会が増えた事が本当に嬉しいです! 皆さん、今のSKE48を見逃さないでくださいね!」とコメント。チームSのリーダーに就任したばかりの北川綾巴は「待ちに待ったレギュラー番組!! わくわくドキドキが止まらないです!! みんなから愛される番組にできたらいいなと思います!」と喜びを素直に表現した。(リアルサウンド編集部)