お姫様気分を高めてくれる♪ 王冠・ティアラモチーフの婚約指輪5選

写真拡大

プロポーズは、女性たちにとって特別な瞬間。まるでおとぎ話のヒロインになったような気分に酔いしれる方も多いのかもしれませんね。そんな女性たちのプリンセス気分をより一層高めてくれるのが、「王冠・ティアラモチーフ」の婚約指輪。彼女をお姫様にしてあげたい!と願う彼氏必見のおすすめの指輪を、5点まとめて紹介します。

■ケイウノ ブライダル 「ハピネスクラウン掘
オーダーメイドが可能なジュエリーブランドの中でも、日本国内で高い人気を誇るケイウノ。繊細な中にも、華やかさとかわいらしさ、両方を兼ね備えたデザインで、多くのカップルに愛されています。ケイウノには「お花モチーフ」や「リボンモチーフ」など、女性人気が高いデザインが数多く揃っていますが、シンプルさと自分らしさを求める女性に愛されているのが、王冠・ティアラモチーフの「ハピネスクラウン掘廖シンプルなデザインの中に、気品ある美しさが漂っています。

リングを横から見ると、王冠の形をした台座がダイヤモンドを包み込むようなデザイン。細部までこだわり抜いた繊細なつくりに、高い技術が見てとれます。王冠には「成功・幸福」の願いが込められており、幸せな未来を託すのにピッタリなリング。またエンゲージリングとしてはシンプルな分、マリッジリングとの重ね付けにも適しています。結婚式を迎えた後も、末永く、ふたりの生活に寄り添ってくれるはずですよ。

■Ginza Rim/銀座リム 「クロエ&アリシア」

1994年、銀座に登場したブライダルリング専門店「銀座リム」は、ピンクダイヤを専門的に扱うショップの先駆け的な存在。すべての指輪は、高度な技術を持つ熟練クラフトマンのお手製のもの。恋人たちの幸せを祈り、心を込めて作り上げています。

銀座リムが誇る王冠・ティアラモチーフの指輪と言えば、「クロエ&アリシア」。一見シンプルなダイヤモンドリングですが、クラフトマンの繊細な遊び心が込められた一品です。ダイヤモンドを包み込んでいるのは、まるで王冠のようなデザインの爪。さらにその土台には、小さなゴールドのモチーフが埋め込まれています。普段身につけている分にはシンプルで合わせやすく、細かな点までのぞき込んでみると小さな王冠があることに気付くというさりげなさがポイント。他人に気付かれにくいこだわりだからこそ、ぜひふたりだけの秘密として取り入れてみて。新たな一歩を踏み出す、パワーを授けてくれそうですね。

■1/f(エフブンノイチ) 「Sleeping Beauty」

最高品質のカットを誇る上質なダイヤモンドと、その美しさを最高に際立たせるためのセッティング。その両方を併せ持つのが「1/f」です。ブランド名の由来は、人の心を柔らかくしてくれるものに存在すると言われる「1/f」リズム。

そんな「1/f」には「Sleeping Beauty」という名前の王冠・ティアラモチーフリングが存在しています。「Sleeping Beauty」と言えば、幼い頃、誰もが一度は夢見たであろうプリンセス、眠れる森の美女・オーロラ。こちらのリングは、彼女が身につけるティアラをイメージして、「オーロラの夢」という名前が付けられています。小さなダイヤが散りばめられたエタニティリングに組み合わせた、華やかな流線型のデザイン。その中央には、美しいダイヤモンドが輝きます。プリンセスが身につけるティアラ同様、抜群の存在感を放つリングは、男性が婚約指輪に込める「特別な思い」を、華やかに彩ってくれます。

■Mariage(マリアージュ) 「Venus」

とびきり華やかな王冠・ティアラを選びたいなら、ぜひチェックしておきたいのが「マリアージュ」の「Venus」です。プロポーズの言葉を捧げる彼女は、彼氏にとっての特別な存在。そんな“女神”のような存在である彼女の頭上で輝く、華やかなティアラをイメージしたリングです。

センターのダイヤモンドを囲むように配置されたいくつものメレダイヤ。流線形のプラチナリングが、華やかさをアップさせています。ふたりの好みに応じて、ピンクダイヤモンドやミル打ちでアレンジできるのも「マリアージュ」ならではの魅力。ピンクダイヤモンドは「愛の石」とも呼ばれており、ミル打ちは「幸せが続く」「子孫繁栄」の意味を持っています。どちらもエンゲージリングにピッタリのアレンジ方法だから、ぜひスタッフに相談してみて。最高のクオリティーはもちろん、アフターメンテナンスや店舗でのおもてなしにもこだわった「マリアージュ」だからこそ、ふたりだけの幸せな指輪選びが実現できるはずです。

■voulez vous(ヴーレ・ヴー) 「Tiara Ring」

ファッションセンスが高いオシャレな街としても知られる神戸。ロマンチックな土地で15年にわたり愛されているのが、「ヴーレ・ヴー」です。オーガニックな風合いが独自の魅力を放つブランドで、華やかさと共に、ナチュラルな美しさや自分らしさを好む方々に人気を集めています。

「Tiara Ring」は、花嫁の冠を意味するリング。あえてナチュラルさを残した加工のリング部分に、華やかなダイヤモンドが輝くデザインで、他ブランドにはない「個性」を演出できます。細身のリングは重ね付けにもピッタリのデザイン。シンプルなマリッジリングと合わせることで、よりダイヤモンドの魅力が引き立つ大人リングにも変身します。甘すぎない、自分らしい可愛さを求める女性にぴったりのリングです。

■まとめ「永遠の愛」という大きな大きな願いを込めて購入するエンゲージリングだからこそ、特別な「王冠・ティアラモチーフ」を選ぶのもオススメです。かわいらしさの中にも、華やかさや大人っぽさ、さらにオリジナリティーを求める方はぜひチェックしてみて! ふたりの気持ちを高めてくれる、とびきりのウエディングアイテムになりそうですね。

(ファナティック)

※掲載しているアイテムはすべて2017年2月現在のものです。