開幕2連勝も森重真人は「1年間かけて強さを証明しないといけない」

写真拡大

 2017明治安田生命J1リーグ第2節が4日に行われ、FC東京は大宮アルディージャと対戦し、2−0で勝利した。

 66分に強烈なミドルシュートで先制ゴールを挙げたFC東京のDF森重真人が、試合後のインタビューに応じている。

 森重はまず「今日は全体的に良くはなかったですけど、その中で後ろがしっかりゼロで抑えることで、ワンチャンス、ツーチャンスを決めることができて、このホームでしっかり勝つということができたので良かったです」と試合を総括。内容が良くないながらも勝利を収めたことを評価した。

 これでFC東京は開幕2連勝となったが、同選手は「僕たちは1年間かけてFC東京の強さというのを証明していかないといけないので、残りの試合がまだたくさんあるので、そこに向けて良い準備をしていきたいなと思います」と気を引き締めている。

 次節、FC東京はアウェーでガンバ大阪と対戦する。