地震のときは揺れる前にお知らせ

写真拡大

ブラザー工業グループのブラザーエンタープライズ(名古屋市)は、スマートフォン(スマホ)と連動するIoT(モノのインターネット)対応LEDライト「MAmoria it(マモリア・アイティー)」を2017年5月の一般発売に先だち、2月24日から全国の「auショップ」で発売した。

震度4相当の揺れで自動点灯、停電時も明るく

遊戯機器で培ったという同社のライト技術を活かし、揺れを感知して自動で点灯する「マモリア」シリーズ第3弾。専用アプリをインストールしたスマホとBluetooth接続し、緊急地震速報や毎日の天気情報を入手して知らせてくれる。

緊急地震速報をスマホが受信すると本機と同期し、揺れる前にブザーが鳴ると同時にLEDライトも点灯して通知。ブザーが聞こえにくい年配者や耳の不自由な人でも慌てずに対処できる。また独自の「検振装置」を内蔵し、震度4相当の揺れで自動点灯するため、地震による急な停電時でも足元や周辺を明るく照らせる。ホルダーから外せば懐中電灯としても使える。

天気情報を同期し、晴れは赤色、曇りは白色、雨は青色、雪は黄色に点滅して天気を知らせる。電源は単3形乾電池×2本。電池残量が少なくなるとスマホへ通知し、いざという時の電池切れの心配がない。

対応OSはiOS 8〜、Android 5〜。

価格は3980円(税別)。