決勝ゴールで勝利に貢献した鹿島MFレオ・シルバ「イメージどおり」

写真拡大

 2017明治安田生命J1リーグ第2節が4日に行われ、ヴァンフォーレ甲府と鹿島アントラーズが対戦した。

 金崎夢生や遠藤康を中心に攻勢を仕掛ける鹿島は前半、何度もチャンスを作ったが得点には至らず。一方の甲府は押し込まれる展開が続く中、徐々に巻き返しを図っていった。しかし63分、レオ・シルバが鋭いミドルシュートを決めると、試合はそのまま終了し、鹿島が甲府に1−0の完封勝利を収めた。

 試合後、決勝ゴールを挙げたレオ・シルバがインタビューに応じている。

 得点場面を振り返った同選手は、「左サイドから中へ入ってくる状況で、金崎からのボールをイメージどおりにトラップできた。決めることができてうれしい」と語り、先制ゴールを喜んだ。

 また、同選手は勝利について「鹿島は常に勝利を目指しているので、勝てたのは良かった。次戦に向けて準備したい」とコメント。今季初白星に安堵の様子を見せている。