電話一本ですぐ急行!彼の1番になれない「キープ体質女子」の特徴

写真拡大



片思いの彼に近づきたくて、あれこれ尽くしたり、いいなりになっている女子…そんな子って、気づいたら都合のいい女になってませんか?一度都合のいい女になると、本命になりたくても難しいもの…。今回は「キープ扱いされる女子の特徴」をご紹介します。男子は女子のこんなところを見てキープにしちゃうみたいです。

■1.惚れっぽい恋愛体質

「惚れっぽい子。自分に気がある子だってわかったら、わざわざ告白しなくてもホテルに誘える」(30歳/男性/建築)

「恋していることに恋している女子って洞察力なさそうで本命にはしないかな」(29歳/男性/IT)

恋愛体質の女子は要注意!自分に気があると気づいたらキープする男子もいるんです……。女子の心を弄ばないで欲しいものですよね。こういった女子は、男子が労力をかけツ必要がないのでキープされやすいようです。もし惚れたとしてもすぐ態度には出さないほうがいいかも。

■2.はっきり自己主張ができない

「はっきりNOと言わない人って優しいけど、都合のいい女になりやすいよね」(31歳/男性/証券)

「遅い時間に今から飲まない?って誘ってOKしてくれる子はキープ女子」(29歳/男性/飲食)

好きな男子からのお願いは聞いてあげたいですよね。でも嫌なことははっきり嫌と言わないと、そのことをうまく利用されてキープにされてしまいますよ。自分が苦しい思いをするだけですから、しっかりと断る術を身につけましょう。

■3.ノリが良くてテンション高め

「飲み会に必ずひとりはいるノリが良く、テンション高い子は色気を感じにくいから本命にはしないけど、誘いやすいからキープしやすいよね」(28歳/男性/IT)

受け身タイプの女子は何かとキープにされやすいものですが、ノリが良すぎるのも問題のようです…。色気を感じないほどのノリの良さは、軽さを感じさせてしまうので、男子から狙われやすくなります。たしかにノリの良さも大事だけど、男子の前では女性らしく手堅いところを見せることも大事ですよ。

■4.過去にワンナイトラブ経験アリ

「自分から過去にワンナイトラブ経験あることをカミングアウトするって、もはや自分が軽い女って言っているようなものでしょ。そんな子彼女にはしないよね」(28歳/男性/公務員)

簡単に一夜限りの関係を結んでしまうような女子なんて、男子は彼女にしません。ワンナイトラブの経験がバレてしまうと、「ワンナイトでもいい相手」という印象がついて、一気に自分の価値が下がってしまう恐れが。過去に経験があったとしても、言わないほうが吉。自分からトラブルをつくるような発言は控えましょう。

■おわりに

気づいたら彼にキープ扱いされているなんて嫌ですよね…。よく「惚れたもん負け」と言いますが、彼とちゃんと付き合いたいのなら、彼にきちんと惚れてもらう必要がありますよ。自分からキープ扱いされるような言動をするのは止めましょう。(美佳/ライター)

(ハウコレ編集部)