FC東京が森重と中島のゴールで開幕2連勝…大宮は2戦連続完封負け

写真拡大

 2017明治安田生命J1リーグ第2節が4日に行われ、FC東京と大宮アルディージャが対戦した。

 スコアが動いたのは66分。FC東京は森重真人が強烈なミドルシュートを決めて先制した。大宮は途中出場のドラガン・ムルジャがCKから強烈なシュートを放つも、GK林彰洋の好セーブに阻まれる。後半アディショナルタイム1分には大久保嘉人のシュートが弾かれたところに中島翔哉が詰めて追加点。試合はこのまま2−0で終了し、FC東京は開幕2連勝、大宮は開幕2連敗となった。

 次節、FC東京はアウェーでガンバ大阪と、大宮はホームでジュビロ磐田と対戦する。

【スコア】
FC東京 2−0 大宮アルディージャ

【得点者】
1−0 66分 森重真人(FC東京)
2−0 90分+1分 中島翔哉(FC東京)