【詳細】他の写真はこちら

ASIAN KUNG-FU GENERATIONが、4月7日に公開される注目のアニメーション映画「夜は短し歩けよ乙女」の主題歌となる新曲「荒野を歩け」を3月29日にリリースすることを発表。ジャケ写も公開された。

ジャケットイラストは、映画「夜は短し歩けよ乙女」のキャラクター原案も担当し、ASIAN KUNG-FU GENERATIONのすべてのジャケット・イラストを手がけてきた中村佑介が、細部まで小技の効いた、コラボレーション感満点のイラストを描いている。

表題曲「荒野を歩け」は、すでに映画の予告編でも使用され、その一端を聴くことができる、ASIAN KUNG-FU GENERATIONのルーツでもあるパワーポップ路線のあらたなる名曲。京都を舞台に繰り広げられる、ちょっと不思議な青春恋愛物語の主題歌にふさわしい、成熟度と瑞々しさが絶妙なバランスで奏でられたASIAN KUNG-FU GENERATIONならではの楽曲に仕上がっている。

一方、カップリング曲「お祭りのあと」では、喜多建介がボーカルを担当。後藤正文による夏の訪れを予感させる歌詞も印象的な、表題曲と同様、“青春感”に溢れた1曲となっている。

また、初回生産限定盤付属の特典DVDには、「荒野を歩け」のミュージックビデオに加え、映画「夜は短し歩けよ乙女」の劇場予告が収録される。

そして同じく3月29日には、ASIAN KUNG-FU GENERATION初のトリビュートアルバム『AKG TRIBUTE』もリリースされることがすでにアナウンスされているが、さらにバンド結成20周年を記念した初のBOXセット『AKG BOX -20th Anniversary Edition-』が3,000セットの数量限定、完全生産限定盤として発売されることが決定!

2003年〜2015年に発表されたフルアルバム/ミニ・アルバム/編集アルバム 計12作品を紙ジャケット化、および、Blu-spec CD2化。200Pのブック型ブックレットに加え、メンバー直筆サイン入りミニ色紙が同梱された超プレミア仕様となる。

20周年を締めくくるメモリアルな作品のリリースと同時に、あらたなスタンダードを提示するASIAN KUNG-FU GENERATION。結成20周年イヤーを経た、今年の活動にも注目が集まる。

リリース情報



2017.03.29 ON SALE

ASIAN KUNG-FU GENERATION

SINGLE「荒野を歩け」

2017.03.29 ON SALE

ASIAN KUNG-FU GENERATION

BOX SET『AKG BOX -20th Anniversary Edition-』

2017.03.29 ON SALE

Various Artists

ALBUM『AKG TRIBUTE』

<収録曲および参加アーティスト>

1. ソラニン / yonige

2. 未来の破片 / 04 Limited Sazabys

3. Re:Re:  / じん

4. 夏の日、残像 / amazarashi

5. リライト / Creepy Nuts(R-指定&DJ松永)

6. 迷子犬と雨のビート / シナリオアート

7. ブラックアウト / LILI LIMIT

8. N.G.S / 夜の本気ダンス

9. アンダースタンド / BLUE ENCOUNT

10. ムスタング / リーガルリリー

11. 君の街まで / never young beach

12. 踵で愛を打ち鳴らせ / the chef cooks me

13. 君という花 / KANA-BOON

ASIAN KUNG-FU GENERATION OFFICIAL WEBSITE

http://www.asiankung-fu.com




「荒野を歩け」


『AKG BOX -20th Anniversary Edition-』