大宮戦に来場した東京都知事の小池百合子氏。写真:佐藤 明(サッカーダイジェスト写真部)

写真拡大 (全2枚)

 3月4日、FC東京のホーム開幕戦に東京都知事の小池百合子氏が来場。キックオフ前のセレモニーでFC東京のユニホームを着用した同氏が「こんにちは」と挨拶すると、スタジアムは歓声に包まれた。

【FC東京 2-0 大宮 PHOTO】FC東京、苦手の大宮を2発で粉砕!

「今日は緑ではありませんよ。FC東京の応援団のひとりとして、青赤のユニホームで参りました。東京都知事、小池百合子でございます。

 FC東京は東京都がホームタウンとなっております。平成13年から、ここ味の素スタジアムを本拠地として活動されてこれらました。地元の皆さんとともにサッカースクール、
そして様々なイベントに活動されておられますので、ありがとうございます。

 それから『頑張ろう、ニッポン』と書いてありますけれども、被災地のほうの元気をつけるためにも皆さんが頑張っていただいておりますことを、改めて感謝を申し上げたいと思います。

 さて、2020年の東京オリンピック、パラリンピックまであと3年と少しということになりました。これから対戦するFC東京、大宮アルディージャ、両チームからも多くの代表選手が出てご活躍されると聞いております。頑張っていただきたいと思います。勝利に向けて皆で応援しましょう」