スカルプケアという言葉に最近注目が集まっていますね。よくテレビでもスカルプケアを目的としたシャンプー等が取り上げられています。現代人の生活習慣によるものか、頭皮に何かしらのトラブルを抱えている人は少なくありません。抜け毛が気になっている、髪の毛にハリ・コシがないという方は、まさにこのスカルプケアが必要になります。もちろんこのような悩みを抱えていない人も、頭皮の健康を保つという意味ではスカルプケアが重要になってきます。

スカルプケアの意味を知っていますか?

スカルプは頭皮から頭蓋骨膜までの4つの組織を指します。つまりスカルプケアとは、頭皮ケアのこと。そのため頭皮をケアするためにマッサージを行えばスカルプケア、頭皮をケアするためにシャンプーを行えば、それもスカルプケアというわけです。スカルプケアの目的は簡単に言ってしまえば健やかな頭皮環境をつくること。健やかな頭皮環境とは、フケやかゆみのなく、ハリ・コシのある毛髪をたくわえ、抜け毛の心配もない頭皮環境のことです。この状態を目指すために、スカルプケアは行われます。

シャンプーを使ったスカルプケア

頭皮に何かしらのトラブルを抱えている方は、今から紹介する、簡単なスカルプケアを実践してみましょう。まず健やかな頭皮環境をつくるには、清潔かつ血行の良い頭皮にしてあげる必要があります。頭皮の清潔はもちろんシャンプーで行いますが、普通のやり方では髪を洗うだけで終わってしまいます。そのため意識的に頭皮を指の腹でやさしく洗い、頭皮の汚れこそ取り除いてあげましょう。市販されているスカルプケアシャンプーは、頭皮にやさしく育毛成分が含まれているものもあるので、抜け毛がきになる方はシャンプー選びもこだわってください。

マッサージによるスカルプケア

スカルプケアはマッサージでも行えます。健やかな頭皮環境には、頭皮の血行が良好である必要があります。生えてくる髪の毛に十分な栄養を送りとどけるためですね。頭皮の血行を促すマッサージは簡単。両手の指の腹で頭皮に触れ、ぐるぐる回す感覚でやさしくゆっくりと頭皮を動かしてあげること。これを毎日3分程度行いましょう。頭皮に何かしらのトラブルを抱えているあなたは、今回紹介したスカルプケアをまずは1週間継続してください。顔のたるみやくすみが取れる、肩こりが取れる、頭皮の臭いが気にならなくなる、髪質が変わるなど、何らかの変化が感じられるはずです。


writer:サプリ編集部