素敵そうな国際結婚……日本人男子だけではなく外国人男子にもモテたら、それこそ最強のモテ女。

グローバルに活躍している人、あるいは暮らしを続けている人は、どこかオーラが違いますよね。
国際結婚を狙っているなら、まずは彼女たちを研究することから始めないと。

そこで今回は、グローバルにモテる人の共通項をご紹介いたします。

英語が堪能

初歩的なことではありますが、英語が堪能な女性は雰囲気だけではなく、実際にコミュニケーションをとりながら、お互いについて知ることができますから有利です。彼にとってもわざわざ新しい言語を覚える必要がなくて楽でしょう。

もちろん、英語が堪能でなくても、留学に行ったことをきっかけに国際結婚される方もいらっしゃいますが、最終的には英語が喋れないと、交際にまで発展しないでしょう。もしかしたら「英語が喋れない」だけで恋愛対象から外される可能性も……。

海外経験が豊富

あまり海外経験がなく基本的に国内に留まっている人と、外国人男子がいきなり付き合おうとしても無理があるでしょう。外国人男子と付き合うということは、日本の常識以外も知る必要があるということ。

相手の国の文化や慣習について理解しようという姿勢がないと、結婚どころか交際そのものが続けられないでしょう。留学やワーホリ、海外旅行に頻繁に行っていて、海外経験が豊富な場合は、外国人男子が何かに対して理解できない心情もなんとなく推測できるはず。グローバルにモテたいなら、海外経験は積んでおかないと厳しいかも!?

大和撫子的な性格の持ち主

外国人男子とはいえ、ノリノリな女性を求めているとは限りません。

特に元々日本に興味がある彼の場合は、おそらく日本の女性に対して大和撫子の印象が強く、きっと彼女にもそういった雰囲気を求めてくるでしょう。実際に気にかかるのも、所作が美しかったり、書く文字がキレイだったりと、どちらかといえば日本人男子はそこまで気にしないような日本人ならではのところに注目して、デートに誘ってくるはず。男性を立ててあげる、というのも日本女性ならではの振る舞いですから、ガツガツとアプローチしすぎないように気をつけて!

日本の文化に詳しい

外国人男子からしてみれば、もしかしたら自分の国についてすべて知っているのは当たり前と思っているかもしれません。しかし、今の日本人女子は外国の文化やトレンドに感化されすぎている傾向もあり、日本人ならではの文化や歴史に興味をもつ人も珍しくなってきています。(だからこそ「歴女」という言葉がヒットしているような……)

グローバルにモテたいと思うなら、海外へいきなり飛び出す前に、自分の国について勉強しましょう。大人になっても、日本という国について知らないことだらけです。書籍やネットだけではなく、目上の人とも交流し、知識を得ましょう。

外国人男性とお付き合いするときは、お互いの文化を理解する姿勢が必要です。

いかがでしたか?
グローバルにモテたいなら、基本である英語を学ぶこと。

そして好きな人ができたときに自分の国について紹介できるように、日本のいいところをたくさん学んでおくことも大切です。見た目だけ整えても中身が空っぽなのは、外国人男子でも見抜けちゃいますよ!