焦りは厳禁!好きな人ができないからといってやってはいけないこと

写真拡大



彼氏どころか、好きな人すらできない…。そんな恋の問題に悩んだことのある女性もきっといるはず。でも恋したいからと焦りすぎてしまうと、ますます男性とのご縁がなくなってしまうかも…。そこで今回は「好きな人ができないからといってやってはいけないこと」について20代男女にリサーチしてみました。

■1.周囲と自分を比べる

「彼氏ができない時期は、友人カップルと自分を比べては凹んでいました。でもずっとそれを続けていると、だんだん『私なんてどうせ誰からも愛されない人間なんだ…』なんて思ってきちゃうんですよね…。」(21歳/女性/大学生)

素敵な恋に巡り合えないと、つい幸せそうなカップルと自分を比べてしまいがち。でも人と比較したところでただ自分が落ち込むだけになってしまいますよね。それに言わないだけで、たいていの女性は何かしらの恋愛で悩んでいるもの。周囲がみんな幸せだと思わないほうがよいでしょう。いまは恋の休息期間だと思って、自分磨きに精を出したほうが有意義だと思いますよ。

■2.男性のせいにする

「『周りの男がビミョーだからさ〜』と自分が恋できないことを言い訳している子がいる。正直見苦しいし、かわいくないなって思っちゃう。」(22歳/男性/大学生)

自分のことは棚に上げて、男性批判ばかりしているのも好きな人ができない理由のひとつ。男性陣からも「いや、そんなんだから彼氏ができないんだよ…」と引かれてしまう可能性が…。恋ができないのは誰のせいでもありません。周囲に責任転嫁するのではなく、もっと相手の良いところを探すようにしましょう。

■3.好きでもない男性とエッチをする

「彼氏に振られてそのときは躍起になっていたんです。それでネットで知り合った男性と、一夜限りの関係に…。当然心のモヤモヤが晴れるわけもなく、余計罪悪感を持つはめになりました。」(24歳/女性/受付)

出会いを作るために、いろんな男性と交流を持つことは悪いことではありません。でも自暴自棄になって、好きでもない人とエッチをしてしまうのは絶対にダメ!ふと冷静になったときに後悔するのは目に見えています。好きな人がいない時期を利用されて遊び相手で終わらないよう、自己管理を徹底していきましょう。

■4.元カレに連絡

「深夜に人肌恋しくなって、数年前に別れた元カレに連絡をしてしまった。でも向こうにはもう彼女がいたみたいで、未読スルーで終了。余計心の傷がえぐられました…。」(23歳/女性/販売)

恋する相手すらもいないと、ふと寂しさが募ってしまうこともあるでしょう。そんなときにやりがちなのが元カレへの連絡。でも自分だって元カレのことが好きなわけではないのですから、実際は連絡を取ったって意味がありませんよね。過去に引き戻されそうになったらグッとこらえることが大事。そのほうが幸せになれる可能性も高まるはずですよ。

■おわりに

恋ができないからといって、やみくもに行動にうつすのはNG。冷静な判断ができていないぶん、男性とのトラブルに発展しやすくなってしまいます。まずはどのような男性と出会いたいのかきちんと分析してから、好きな人を探すようにしましょう。そのほうが恋愛で傷付くことも減るはずですよ。(和/ライター)

(ハウコレ編集部)