水道橋博士(浅草キッド)

写真拡大

3日放送の「バラいろダンディ」(TOKYO MX)で、水道橋博士が、石原慎太郎元都知事に苦言を呈した。

番組では、同日開かれた築地市場の豊洲移転問題をめぐる石原氏の記者会見を取り上げた。会見で、石原氏は「移転裁可の責任」を認めつつも、事態を混迷させた責任は小池百合子氏にあると批判したのだった。

このニュースにコメントを求められた水道橋博士は、まず「都民っていうのは慎太郎のことずっと好きだったんですよ」と都知事時代の石原氏の人気に言及する。そして水道橋博士は、会見で石原氏が「責任は全部俺だ。以上」と言い切ればよかったと指摘。そうすることで「圧倒的に支持を受けました」と持論を展開したのだ。

水道橋博士は、結果として「(石原氏が)戦略的な悪手を打ってる」と分析し、「晩節を汚した」「もっと良い手あるよ」と、その対応を惜しんでいた。

【関連記事】
石原元都知事の記者会見を八代英輝氏がバッサリ「中身がなかった」
小池百合子都知事 「男性の嫉妬は怖い」の真意を語る「時には国を危める」
ビートたけし 石原慎太郎氏の近影に推測「同情買おうとしてるんじゃない?」