RAIN&カン・ソラ、映画「オム・ボクドン」出演オファーを受け“前向きに検討中”

写真拡大

RAIN(ピ) とカン・ソラが映画「自転車王オム・ボクドン」への出演を検討中である。

RAINの所属事務所であるRAIN COMPANYの関係者は3日OSENに、「RAINが『自転車王オム・ボクドン』への出演を前向きに検討中だ」と公式立場を述べた。

カン・ソラの関係者もまた同じ日、「映画への出演を前向きに検討中で、最終調整の段階だ」と話した。

「自転車王オム・ボクドン」は日本統治時代、日本が韓国を支配するために施行した自転車の競走で、日本選手たちと競って優勝した自転車の英雄だった“オム・ボクドン”の実話を背景にした映画だ。

俳優のイ・ボムスが制作する映画として話題となった。今年上半期にクランクインし、下半期に公開される予定だ。