春に向けて「恋活」解禁!幸せな恋に内定するための自己分析ポイント

写真拡大



人それぞれ恋愛のかたちは違うもの。失敗続きなあなたは、もしかしたらこれまでの恋愛が本当にあなたに合った恋愛の仕方ではなかったのかも。就活では自己分析が当たり前に行われていますが、本当に幸せな恋愛をするためにも自己分析が有効なのです!本当に自分にピッタリな恋愛の仕方を知るために、自己分析すべきポイントをご紹介します。

■1.恋にかけられるパワーはどのくらい?

あなたにとって恋愛が負担になっている…なんてことはありませんか?フラれてショックを受けながらもホッとした経験があったり、ひとりの時間が好きであったりするなら、もしかすると恋愛に時間をかけないほうが幸せかもしれません。周囲の女子が恋愛に燃えているとつい焦って手を出したくもなるかと思いますが、自分が一番ラクでいられる力のかけ方をまず知るのが、幸せな恋をするなら先決でしょう。交際が始まる前にむりに自分をつくろわず、ありのままを受け入れてくれる男性を探してみるのが良いですよ。もちろん、恋に溺れていたいという女子は存分に楽しめばいいわけです。

■2.自然体でいられる相手は誰?

好きな相手の前でいいところを見せようと頑張ったり、背伸びをしたりするのは誰にでもあること。しかし、その状態が長い間続いていたら、いつかは繕うことに疲れてしまうはず。普段心に抱いている好みのタイプや理想にこだわらず、あなたが自然体でいられる男性を考えてみて。よく笑い合えたり、無言が心地よかったり、話していても疲れなかったり…そう感じる男性は総じてどういった傾向があるでしょうか?そう考えて見えてきた男性像が、きっとあなたが求める相手でしょう。

■3.どんな男性が声をかけてくる?

好きなタイプから誘われないのに、タイプではない男性ばっかり声をかけてくる…そんな状況に嘆く女性は多いはず。しかし、好意を寄せてくれる男性を知ってみると、あなたの意外な魅力に気づけるかもしれません。また、求めてくれる男性と交際をしてみると、愛されることがどんなに幸せなことなのか気付けるというメリットもあるでしょう。自分の偏ったこだわりにとらわれず、選択幅を広げてみると、知らなかった自分や幸せに出会えるかもしれませんよ。

■4.自分に足りないところはどこ?

あなたが恋愛で失敗したとき、その原因は何でしたでしょうか?愛の言葉が足りなかった、ケンカ別れをしてしまった、浮気されてしまった…など、失敗の原因は自ずとあなたに足りない点を物語っているものです。ですから、そんな欠点を補ってくれる男性を選びましょう。たとえば、行動力はあるけど慎重さが足りず後悔してばかりなら、冷静さと分析力がある男性があなたを補ってくれるはず。自分に足りないものや、持っていない考え方ができる男性といることで、あなたの可能性がグッと広がります。欠点を知ることが、良い恋の始まりなのです。

■自己分析は自分磨きにもなる

誰にも好きなタイプや譲れない条件がありますが、本当に自分に合う恋愛には自己分析が重要。自分のことがよく分かっていれば人付き合いもスムーズになり、人間的な魅力もアップしますよ。(cherryful/ライター)

(ハウコレ編集部)