キム・ハヌル「必ず主演ではなくても、様々な役をしたい」

写真拡大 (全3枚)

女優キム・ハヌルが優雅な魅力をアピールした。

キム・ハヌルは最近、Fontana Milano 1915のバッググラビア撮影で、一層成熟した格別な美しさを見せた。

映画「女教師」を通じて、大胆な演技変身を披露し好評を得たキム・ハヌルは、グラビア撮影後に続いたインタビューで、映画「女教師」は「数年前だったら勇気が出せなかったはずの作品だ。現実では顔を向けたくない人物だが、女優として表現できる部分が多い役だと思ったため、やりたかった」とし、今回の映画に出演した理由を伝えた。

「結婚してさらに成熟した演技を披露しているようだ」という言葉に対して「結婚して私の人生が特に変わったりはしていない。ただ愛する人と一緒に過ごす安定感に、演技する時も心が前より少し楽になったと思う」と答えた。

また「主演は、表現できるキャラクターが多くないと思う。必ずしも主演ではなくても、様々な役をしてみたい」とし、演技への情熱を見せた。