勝利くんと、ね……!! - 小出恵介

写真拡大

 Sexy Zone の佐藤勝利と小出恵介が4日、都内で行われた映画『ハルチカ』初日舞台あいさつに登壇し、撮影現場でキスをしていたことが共演者からバラされた。イベントには橋本環奈、恒松祐里、清水尋也、前田航基、市井昌秀監督も来場した。

 本作は、高校入学式で運命的な再会を果たした気弱で優しい美男子のハルタ(佐藤)と、真っすぐな性格で負けん気の強いチカ(橋本)が吹奏楽部に入り、音楽を通して気持ちをつなげてゆく純愛ストーリー。

 ところが、吹奏楽部顧問の草壁を演じた小出は「最初、先生とハルタとのボーイズラブの香りもあるという話があって、そのパッケージだったら……と僕は引き受けた」と衝撃の告白。その後、「クランクアップの日に(佐藤と)チューしていましたよね」(橋本)、「絶対に言わないでって(二人から)言われたもん」(清水)とチクられた小出は、「変な感じになるから(バラしたらダメ)」と苦笑いしつつ、「(ダチョウ倶楽部の)上島(竜兵)さんがよくやる“ケンカしてキス”のくだりが一時期流行ったんだよね」と説明した。

 しかし、「流行ってないですよ」と否定する前田は、自分が最初に標的にされたことを明かすと、「(小出さんにキスするのは)申し訳ないと思って(僕が)一回引いたんですよ。でも、『引くのはお前じゃない。俺やろ』って(言われた)」と暴言を吐かれたことも打ち明けた。結局、2回目で前田ともキスを遂行したという小出だが、「僕は勝利くんとの(キスの)記憶しかないよ」と平然と言ってのけ、最初は「(キスは)ふざけてですよ」と笑っていた佐藤も「ガチじゃないですか」と困惑の表情を浮かべ、会場の笑いを誘った。

 この日は、佐藤と橋本が市井監督から約1年をかけて作り上げた本作の卒業証書をサプライズで授与され、感激に浸る場面も。映画初出演にして橋本とW主演を務め、「世界一難しい金管楽器」のホルン演奏に挑んだ佐藤は、「僕にとって思い出深い作品になりました」と語ると、今の気持ちを「感慨深くて信じられない気持ち」と初々しくコメント。橋本は、昨日行われた高校の卒業式に出席できなかったこともあり、喜びもひとしお。「楽器(フルート演奏)はすごく大変でしたけど、頑張って良かったなという気持ちにもなれました」と弾ける笑顔を見せた。(取材/錦怜那)

映画『ハルチカ』は全国公開中