池田、ショットは復調傾向!明日は巻き返せるか(撮影:岩本芳弘)

写真拡大

<WGC-メキシコ選手権 2日目◇3日◇クラブ・デ・ゴルフ・チャペルテペック(7,330ヤード・パー71)>
61位タイから出た池田勇太は2バーディ・3ボギー・1ダブルボギーの“74”でラウンド。スコアを3つ落としトータル7オーバー68位タイに後退してしまった。
米国男子ツアーの熱戦を特選フォトでプレーバック
「昨日に引き続きパッティングがいまいちラインが読めていない」とグリーン上で苦しんだ池田。手ごたえとしては「そんなに悪くない内容なのに、うまくスコアに結びつけられなかった」とこの日を振り返っていた。
「内容とかショットは明らかに良くなっている」と明るい兆候を感じているという池田。「組み立てだったり、1ホール1ホールの持って行き方。その辺をうまくやって行ければと思います」と明日の抱負を話していた。

【2日目の結果】
1位:ローリー・マキロイ(-9)
2位T:フィル・ミケルソン(-7)
2位T:ロス・フィッシャー(-7)
2位T:ジャスティン・トーマス(-7)
5位T:アンディ・サリバン(-6)
5位T:ダニエル・バーガー(-6)
5位T:ダスティン・ジョンソン(-6)
8位T:ジョン・ラーム(-5)他
36位T:谷原秀人(E)他
46位T:松山英樹(+2)他
68位T:池田勇太(+7)他

<ゴルフ情報ALBA.Net>