A・シュワルツェネッガー、トランプ氏後任番組を降板へ!トランプ氏を批判

写真拡大

俳優のアーノルド・シュワルツェネッガーが、リアリティ番組「The Celebrity Apprentice」の司会者を降板することがわかった。

アーノルドは今年の1月からこの番組の司会者に。以前の司会者はドナルド・トランプ大統領が務めており、トランプ氏は司会者がアーノルドに変わって視聴率が落ちたことを指摘して、「映画スターももうこれまでだ」と批判。その後もアーノルドも「仕事を交換するのはどうだい?」とツイッターで反論していた。

そんなアーノルドは代理人を通じて、司会者を降板する声明を「ワシントン・ポスト」紙に発表した。そのなかでこの番組を制作する米NBCのスタッフといっしょに働けることは素晴らしいとしながらも、「トランプ氏がこの番組に関与しているため、人々は悪い印象を持っており、観客やスポンサーからのサポートも行われなくなっています。現在は非常に分断された時代にあり、番組もそういった分断の中に放り込まれたと考えています」とコメントしている。