コーヒー本来のコクとミルクのまろやかな味わいを楽しめる「ジョージア ザ・プレミアム カフェオレ」(119円/185g缶)

写真拡大

缶コーヒーブランド「ジョージア」が展開する、「ジョージア ザ・プレミアム」シリーズに新商品が仲間入り。3月6日(月)より、「ジョージア ザ・プレミアム カフェオレ」(119円/185g缶)と「ジョージア ザ・プレミアム ブラック」(120円/170g缶、自動販売機専用)が全国で発売される。

【写真を見る】「ジョージア」ブラック史上、最高の深みを実現!「ジョージア ザ・プレミアム ブラック」(120円/170g缶)

「ジョージア ザ・プレミアム カフェオレ」は、「ジョージア」のカフェオレ史上、最高のコクを目指した缶コーヒー。ブラジル産の最高等級豆をはじめ、通常よりコーヒー豆を30%多く用いている。さらに、牛乳と北海道産生クリームを加え、ミルクの豊かな味わいをプラス。程よい甘さで雑味がなく、仕事の休憩時や仕事終わりなど、ほっと一息つきたい時におすすめだ。

「ジョージア ザ・プレミアム ブラック」もカフェオレと同様に、コーヒー豆を通常より30%多く使用。香りにもこだわりが光り、コーヒー豆の良いところだけを抽出する“超贅沢ドリップ”で、上質な香りを引き出している。

さらに、焙煎豆から搾ったコーヒーオイルを加えることで、豆本来の豊かな香りを生かしている。「ジョージア」のブラック史上、最高の深みを追求した缶コーヒーは、仕事中のお供にも最適だ。

なお、既存の2商品も3月6日(月)からリニューアルして登場。「ジョージア ザ・プレミアム」(119円/185g缶)はパッケージが新しくなる他、「ジョージア ザ・プレミアム 微糖」(136円/260mlボトル缶)はパッケージに加え、コクと香りがより一層豊かに進化する。

味のバリエーションが増え、おいしさもアップした「ジョージア ザ・プレミアム」シリーズ。この機会にぜひお試しあれ!【ウォーカープラス編集部/水梨かおる】