彼との付き合いが長くなってくると、次第に相手との結婚を考えるようになるでしょう。女性としては相手の仕事柄も気になるでしょうが、子どもができたら家族のことを考えてくれるのか、というのも気になるポイントなのでは?

子育てに協力的で、いいお父さんとして家族を引っ張ってくれる相手なら、結婚後「この人と結婚して良かったな」という感動も一塩だと思います。

そこで今回は、結婚後に「いいパパになる」男性の見極め方についてご紹介します。

 

■家事が得意である

最近はひとり暮らしをする男性も増えてきているので、自炊をする男性も多いでしょう。自分の健康のことを考えて食事を作れる男性なら、家族ができてもきちんと子どものことを考えて、料理を作ってくれるはず。

最近は共働き夫婦が圧倒的に多いですから、お互いに適宜料理が作れるのは、家族にとって有難いですよね。お父さんが家事をする姿を見て、子どもも「家族のために男性も家事をしなきゃ」「夫婦ふたりで協力して家事をするんだ」と、好意的に考えられるはずです。

 

■尽くすことが苦にならない

たとえばあなたが風邪を引いたとき、仕事でミスをして落ち込んだとき。何もいわずご飯を作ってくれたり、奢ってくれたりする男性は、そっくりそのまま子どもへの態度にも当てはまりそうです。よく子どもへの愛は、無償の愛といわれます。

それは愛する人への愛も同じですよね。好きな人のためにどんなことでも厭わずやってくれる男性なら、子どものためにもどんなことでも尽くしてくれると思います。ぜひ彼があなたのために行動してくれるところを観察してみてください。

 

■疲れていても構ってくれる

自分のことで手一杯な人では、周りを支えることはできないでしょう。たとえば男性の場合なら、仕事に追われて家族のことを構ってあげられる余裕がないとか。もちろん男性ですから、仕事で稼いできてくれるのは、家族にとって大切なことです。

でも、子育ては夫婦ふたりが行うもの。男の子がいれば、男親が教えてあげることってたくさんあるはずです。仕事、趣味に明け暮れる男性ではなく、仕事で疲れていてもあなたのことを考えて、行動してくれる男性ならいいお父さんになれると思います。

 

■愛情表現が豊かである

あなたへの態度が、子どもへの態度になる可能性が高いのは、前述の通りです。ここでさらに、あなたへの愛情の示し方も一緒に観察してみて。

「すげーじゃん!」「俺に任せろ!」と、あなたのことを褒めてくれて、率先して動いてくれる男性なら、愛情を直に伝えてくれる人だと思います。

つまり、子どもにもそれがダイレクトに伝わえてくれるということです。子どもは愛情たっぷりに育ち、誰も疑わないいいパパになれるでしょう。

 

いかがでしたか? いいパパになるかどうかは、幸せな結婚ができるかどうかに繋がってきます。ぜひ男性の見極めポイントのひとつにしてみてくださいね。

【画像】

※ Katsiaryna Pakhomava/shutterstock

【関連記事】

※ あなたはどう?「父親に似ている人を好きになる」と思う人はわずか●%

※ 「出会い年齢」と「交際期間」が晩婚化の大きな原因だった!?

※ 結婚する前に見極めて。確実に「愛妻家」になる男性の共通点

※ 12星座別【イクメンになる男子】ランキング!3位の射手座は楽しいパパ!?

※ イクメンになってくれる?「立会い出産」で起こる夫の変化とは…

※ 「子供が好き」だけではダメ?将来イクメンになる男性の見極め方