3日、中国の国政助言機関である全国政治協商会議(政協)の第12期第5回会議が開幕し、ジャッキー・チェンらが姿を見せた。

写真拡大

2017年3月3日、中国の国政助言機関である全国政治協商会議(政協)の第12期第5回会議が開幕し、俳優ジャッキー・チェン(成龍)らが姿を見せた。鳳凰網が伝えた。

【その他の写真】

3日、北京の人民大会堂で第12期第5回会議が開幕。政協は共産党はじめ各団体、各界の代表で構成され、政府に政策提案などを行うものだ。ジャッキー・チェンをはじめ、元NBA選手のヤオ・ミン(姚明)、陸上ハードル競技の五輪金メダリストのリウ・シアン(劉翔)など、芸能界やスポーツ界から、委員を務める有名人たちが集まった。

今年も「政府のご意見番」を務めることになったジャッキー・チェンは、会場に姿を見せると早速メディアに取り囲まれ、その場は大騒ぎに。「やる気に満ちあふれた顔つき」「意気揚々とやって来た」などと報じられている。(翻訳・編集/Mathilda)