【Adobe PhotoShop Express】写真の簡単レタッチ・信頼のフォトショップ

写真拡大 (全8枚)

iPhoneAndroidで撮った写真はそのままでも十分きれいです。

しかし、ちょっと暗かったから明るくしたいとか、

細かい色味を修正したいときはレタッチが必要です。

レタッチはさまざまなアプリがありますが、このAdobe社は、パソコン用レタッチソフトの中でも最高峰のソフトを出していて、プロの仕事のスタンダードになっています。

そのAdobe社のiPhone用アプリが、

PhotoShop Express(フォトショップ エクスプレス)。こちらを今回はご紹介致します!

ちなみに!スマホ内でお洒落なフォトブックがつくれるアプリ

『million moments(ミリオンモーメンツ) でスマホ内にオシャレなフォトブック』でお気に入りの写真を並べてみるのもいいですね!

 

PhotoShop Expressが写真の修整がカンタンな理由

プロ用のレタッチソフトウエアを販売しているAdobeだから、写真の修整結果にはとても信頼があります。さらにこのアプリPhotoShop Expressは、誰でも使えるように”良く使う機能”だけを必要最小限まで絞り込まれているので、本当に使いやすく、レタッチの効果もしっかり得られます。

 

PhotoShop Expressでレタッチしてみよう

アプリを起動すると、このシンプルな画面になります。

iPhoneの中に保存されている写真を修整するなら、『iPhoneから』をタップします。

そのほか、カメラで新たに撮影したり、FacebookやDropboxに保存している写真を利用する事も可能です。

iPhoneのカメラや画面キャプチャーした画像が表示されます。

(アルバムがスクショばっかりでスミマセン,,,汗)

修正したい画像をタップすると、レタッチ画面になります。

 

ここでは色合いを修正してみましょう。

左下のアイコンをタップすると、さまざまなタイプの修整パターンがあらかじめ用意されているのがわかります。

基本的にはこの中から選ぶだけ。どんな出来上がりになるかも、全て見えています。

こちらの↓スライドバーで、効果の強さもを変更することもできます。

 

こちら↓はトリミング必要な部分だけ切り出して使用することができます。

 

そのほか、『』を付けたり、人の写真なら『赤目を抑制』したり『シミ除去』することもできます。

修正が終わったら、保存しましょう

 

右上のアイコンをタップすると、メニューが開きます。

本体に保存するなら、一番上の『カメラロールに保存』をタップ

 

iPhoneに設定されている他の方法で保存や転送を行いたいときは、『開く』をタップします。

iPhoneで設定されている保存先などを選ぶことができます。

最もよく使われる機能を装備しているので、とても簡単。さっと修正したいとき、操作に迷わないのでお勧めです。

 

修正した写真は、

お洒落なフォトブックのようにページをめくって見ることができる

『million moments(ミリオンモーメンツ) でスマホ内にオシャレなフォトブック』でアルバム化すれば、

いつでも素敵な思い出として見返すことができます。