先制点を決めたのは19歳のMF小林祐希主将

写真拡大

【2012年3月4日】19歳の小林主将が鮮やかミドルで先制点!!東京Vが開幕戦勝利(8枚)

[3.4 J2第1節 東京V 2-0 松本山雅 味スタ]

 J2第1節が4日に各地で行われた。東京・味の素スタジアムでは東京ヴェルディと今季からJ参入の松本山雅FCが対戦。後半6分に19歳のMF小林祐希主将が2012シーズン東京V初ゴールとなる先制点を奪うと、7分後には新加入のFWジョジマールが追加点。東京Vが2-0で勝利し、2012シーズン初陣で白星を飾った。

その他の写真はこちらから↓

▼19歳の小林主将が鮮やかミドルで先制点!!東京Vが開幕戦勝利(8枚)

▼“2階席を開けさせろ”ホーム上回るサポも、松本山雅は黒星スタート(12枚)

 ゲキサカは2016年4月17日でサイト開設から10周年を迎えました。この10年でサイト内に蓄積された写真は実に30万枚以上。過去の秘蔵写真の中から毎日1枚ずつ選んで紹介する10周年特別企画「●●年の今日の1枚…30万枚のアーカイブから選んだ秘蔵写真」をお届けします。

※選手名やチーム名の表記、肩書、所属チーム等は掲載当時のもの