(まさ恵 撮影)

写真拡大

 中国の家庭でよく作られている炒め物は、日本でも大人気。短時間で作れるうえに、材料はとってもシンプル。普段のお惣菜の一品にぴったりです。

材料:4人前

豚のバラ肉・・・100グラム

しし唐(なければピーマン)・・・2個

ジャガイモ(大)・・・2個

ねぎ、生姜・・・少々

調味料・・・塩(少々)、醤油(大さじ1)、酢(大さじ1)、片栗粉(少々)、山椒(少々)

作り方:

1. 豚肉は細切りにし、片栗粉をまぶしておく。ジャガイモとピーマンは細めの千切り。ねぎ、生姜はみじん切りにする。

2. フライパンにサラダ油を熱し、豚肉を炒める。半分くらい火が通ったら、ねぎ、生姜を加え、醤油を加えて、少し肉を煮る。

3. 肉に火が通ったら、ジャガイモを加え、山椒を少々加えて、強火で炒める。

4. 水80ccを加え、酢を回し入れる。

5. 最後にピーマンを加えて炒め、塩で味を整える。ネギ油を回し入れたら、出来上がり。

ネギ油の作り方・・中華鍋 またはフライパンにサラダ油を175度に熱しネギを適当に切った物を入れ、ネギがきつね色から少し黒っぽくなったらネギを取り出す。出来たネギ油はジャムなどの空瓶に入れ冷蔵庫で保管する。炒め物や中華スープなどに少し入れると美味しい(市販もあります)

ポイント:
ジャガイモなどの根菜類は、酢を加えて炒めると、シャキっとします。また、普段炒め物を中華風に味付けしたい時には、「山椒」があると便利です。

応用編

醤油の代わりにカレーパウダーを入れて色も鮮やかにパブリカを使いました。おつまみにぴったり。

(まさ恵 撮影)

(まさ恵 作)