有料WEBマガジン『タグマ!』編集部の許可の元、タグマ!に掲載されているJリーグクラブ有料記事を全文掲載させていただいておりますこの企画。
今回は川崎フロンターレを中心としたWEBマガジン「川崎フットボールアディクト」からハイネル選手に関する記事になります。


【#オフログ】ハイネルがチームに慣れようと心がけていること(川崎フットボールアディクト)
2017年03月03日更新


フロンターレの独特なパスワークに慣れるべくハイネルが心がけていることがあると明かした。

「ブラジルとはすごく違うサッカーで、フロンターレのサッカーというのはブラジル人にとっては早いリズムだと思います」と述べ、「ボールを受ける前に考えておかないと、リズムに入っていけない」のだと話す。

そこで「頭の回転を早くする必要があるのではないか」との質問が出たのだが、これに対しハイネルは「魚を沢山食べて少しでも頭が良くなるようにしたいと思います(笑)」と答え取材陣を笑わせた。

日本では、魚に含まれるDHAが頭を良くする効果があるとのことで多くの人に知られているが、ブラジルでも魚が頭をよくする効果があるとして知られているという。

そんなハイネルの得意教科は算数、数学。何故かと言うと「算数、数学ができないといくら自分が稼いで使っているのかがわからないので(笑)」と話し、報道陣は爆笑の渦に包まれた。

ACLイースタンSC戦で素晴らしいパフォーマンスを披露したハイネルは鳥栖戦でも先発出場の可能性を漂わせている。鬼木監督が試合に向けてどのような判断を下すのかはわからないが、試合で見てみたい選手の一人であろう。

(取材・文・写真/江藤高志)

「川崎フットボールアディクト」ではこのほかにも下記の記事などを掲載中です。

【レポート】ACL GL 第2節 イースタンSCvs川崎 1点を先制され10人で戦う中、板倉滉の同点ゴールで引き分けに。勝ち点1を持ち帰る
http://www.targma.jp/kawasaki/2017/03/02/post9969/

【コメント】 ACL GL 第2節 イースタンvs川崎 「自分たちがボールを保持している中で、どうやったら崩せるのかを考えながらやってました」(板倉滉)ほか
http://www.targma.jp/kawasaki/2017/03/02/post9965/