カップヌードルミュージアムでチキンラーメン手作り体験

写真拡大 (全3枚)

 小学校の頃、社会科見学で食品メーカーの工場を訪れ、お土産をもらった思い出がある人も多いだろう。我々のもとに製品が届くまでには、伝統的な技術から、最新テクノロジーまでエンジニアたちの努力が詰まっている。「あの時代」を懐かしむのも良し、「最先端」に驚くのも良し。大人になったいまだからこそ楽しめる工場見学の世界に案内する。

【カップヌードルミュージアム】「インスタントラーメンのすべてがわかる!」

 日清食品が運営するカップヌードルミュージアムで人気が高いのはチキンラーメンの手作り体験コーナーだ。チキンラーメンのキャラクター「ひよこちゃん」のバンダナを頭にかぶり、エプロンを着けるだけで気分が盛り上がる。2人1組で生地を捏ね、麺棒で伸ばす。

 製麺機を使って麺状にした生地を蒸し、スープをかけて味をつけた後に油で揚げ乾燥させると、香ばしい香りが漂ってくる。最後に自分でイラストを描いたパッケージに麺を入れて、密封包装すれば完成である。

 世界各国の麺の食べ比べができたり、自分好みに具材をカスタマイズしたカップヌードルが作れたりと、ラーメン好きにはたまらない。

◆住所:神奈川県横浜市中区新港2-3-4
◆見学対応日・時間:10:00〜18:00(入館は17:00まで)、火曜、年末年始は休館(祝日の場合は翌日休館)
◆所要時間90分
◆料金:500円(高校生以下は無料)、体験コーナーは別途料金がかかる

【サントリー山崎蒸溜所】「日本のウイスキーのふるさとで最高の一杯を」

 天王山の麓に“良質な水”にこだわって造られた日本初のモルトウイスキー蒸溜所。仕込・発酵・蒸溜・貯蔵の製造工程を見学できる。ウイスキーづくりのこだわりを体感した後は、蒸溜所ならではの希少なモルト原酒をテイスティングできる。
 
◆住所:大阪府三島郡島本町山崎5-2-1
◆見学対応日・時間:要予約、10:00〜16:45(工場休業日を除く毎日、臨時休業あり)
◆所要時間80分
◆料金:1000円(見学後半のテイスティングの代金を含む。山崎ウイスキー館見学は無料)

【グリコピア・イースト】「子供から大人まで楽しめる“あま〜い”工場見学」

 グリコピア・イーストの6階フロアには長さ45メートルのオーブンがあり、ガラス越しにプリッツやポッキーのプレッツェル部分が焼き上がるところが見られる。

「ここでプリッツ5万5000箱、ポッキー7万箱が毎日生産されています」(館長の兵頭正志氏)

◆住所:埼玉県北本市中丸9-55
◆見学対応日・時間:要予約、9:30〜、11:00〜、12:30〜、14:00〜の4回(金曜日・お盆・年末年始は休館)
◆所要時間約70分
◆料金:無料(オリジナルのジャイアントポッキーを作るミニファクトリーは有料で500円)

※週刊ポスト2017年3月10日号