松山は前半はスコアを伸ばせず、通算2オーバーで後半へ(撮影:岩本芳弘)

写真拡大

<WGC-メキシコ選手権 2日目◇3日◇クラブ・デ・ゴルフ・チャペルテペック(7,330ヤード・パー71)>
世界ゴルフ選手権「WGC-メキシコ選手権」の2日目。日本勢3選手が前半のプレーを終了した。
世界最高峰!米ツアーの熱闘を特選フォトでプレーバック!
42位タイから出た松山英樹は5番でボギーが先行。前半ではバーディを奪えずトータル2オーバー暫定48位タイで後半のプレーに入った。池田勇太は10ホールを消化、3つスコアを落としトータル7オーバーで現在暫定70位タイとなっている。
谷原秀人は12ホールを消化し、3つスコアを伸ばしトータル1オーバーでプレー中。順位は現在39位タイとなっている。首位はトータル8アンダーでプレー中のロス・フィッシャー(イングランド)。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

WGC-メキシコ選手権のリーダーボード!日本勢の順位は?
珍しい大オーバーも…松山英樹はパットに苦戦「ストロークが良くない」
池田勇太は想定外のトリプルボギーに「びっくり、ちょっとやる気を喪失した」
体調不良の谷原秀人は苦しみながら18ホールを完走
美人プロ満載!国内女子の開幕戦会場から撮れたて写真をお届け