アクアパーク品川でチョー珍しいお花見体験ができるよ / 無数の花びらが舞い散る「桜の海」に包まれてロマンチックが止まらないッ!

写真拡大

3月4日から、品川プリンスホテルの中にある水族館「アクアパーク品川」にて、とっても春らしいイベントがスタートするようです。

「まったく新しいお花見体験」をテーマにしたイベントらしく、何やらロマンチックな演出が待っていそうな予感。だって、水族館の中に「桜の海」が誕生しちゃってるんだよぉ〜!!!

【新感覚のお花見を楽しめる!】

4月16日まで開催される「SAKURA AQUARIUM by NAKED(サクラ・アクアリウム・バイ・ネイキッド)」。館内にプロジェクションマッピングやアートワークを施して、無数の花びらが舞う「桜の海」を生み出しています。

まず「桜吹雪」をテーマにした幻想的なエントランスからスタート。水槽×花を交互に配置した展示ゾーンでは「零れ桜」をテーマに、まるで桜並木を歩くかのような演出がされています。カフェバーは「花灯」、クラゲ展示ゾーンは「夜桜」をテーマに、それぞれロマンチックな空間に仕上がっています。

また、昼夜で異なる2種類のプログラムを展開している「ドルフィンパフォーマンス」も和テイストに。お昼は春の陽射しの中をイルカたちが舞い、夜は咲き誇る桜の映像が全体に広がるそうです。

う〜ん、無数の花びらに包まれる体験だなんて、素敵だわぁ〜。お花見といえば「桜を見る」ものだけれど、「桜に包まれる」って、確かに珍しいです!

カフェバーには、「SAKURA AQUARIUM」をイメージした4種類の限定オリジナルドリンクも用意されているそう。持ち歩きも可能みたいなので、ドリンクを片手にお花見を楽しむっていうのもいいかもですネ♪

参照元:プレスリリース
執筆=夢野うさぎ (c)Pouch

画像をもっと見る