写真提供:マイナビニュース

写真拡大

タレントの今田耕司がMCを務める土曜深夜のテレビ朝日系バラエティ番組『あるある議事堂』が、4月から土曜22時台に進出することが4日、明らかになった。内容をリニューアルし、『土曜・あるある晩餐会』(毎週土曜21:58〜22:59)と題して放送される。

この番組はあるカテゴリーに属する人々が、自分たちに共通すると思うネタを1人ずつ発表し、それがほかの招集メンバーからも共感が得られる"あるある"なのか、そうでもない"なしなし"なのかを決めていくというバラエティ。数回のゴールデン特番をへて、いよいよ22時台のプライム帯に昇格する。

今田は「去年の4月、『1年で上に行く』と言っていたことが本当になりました。びっくり!」と自らの予言的中に驚きながら、「今、菅田将暉くんとか"魚顔"がブームらしいんですが、僕も魚顔と言われて30数年。やっと僕の時代が来たので『魚顔あるある』をやってみたいです」と意気込む。

土曜22時という枠については「子どものころ天知茂さん(『江戸川乱歩の美女シリーズ』)を夢中になって観ていた時間帯。とても光栄です」と喜びを感じているが、「深夜帯のうちに『セクシー女優あるある』ができなかったのは残念」と未練もある様子。それでも、「それはスピンオフとしてAbemaTVでやらせもらえれば(笑)」とリクエストしていた。

テレ朝は、これまで2時間枠だった土・日曜の21〜22時台について、4月から21時台でニュース番組『サタデーステーション』『サンデーステーション』を開始。『土曜・あるある晩餐会』はこれに伴い、土曜22時台に進出してくるもので、日曜22時台には、月曜夜から『しくじり先生 俺みたいになるな!!』(毎週日曜21:58〜23:05)が移動する。