写真提供:マイナビニュース

写真拡大

日本マイクロソフトは3日、Surfaceアクセサリーファミリーに、Bluetoothキーボード「Surface Ergonomic Keyboard」を追加した。3月3日から発売し、Microsoftストアでの価格は16,178円(税込)。

アーチ形状のBluetoothエルゴノミクスキーボード。2つに分かれたスペースキーを備え、手と手首が自然な形になるようキー配置をデザイン。作業時の姿勢を改善し、長時間利用しても疲れにくいとしている。パームレストは、上質なツートングレーのAlcantara製生地を使用したクッションで、優しく手首を支える。

インタフェースはBluetooth 4.0、プロファイルはHID。電源には単3形乾電池×2本を用い、電池寿命は最大12カ月。本体サイズはW460.14×D229.22×H34.73mm、重量は1,012g。対応OSはWindows 10。

(リアクション)