焦ったら負け!告白の“返事待ち”期間にやるべきこと&NGなこと6つ

写真拡大

せっかく勇気を出して告白したのに、「ちょっと考えさせて」と言われてしまったら、すごく不安な気持ちになりますよね。
しかし、相手の答えを待っている間の行動によって、OKの返事をもらえるかどうか決まってくるかもしれません。

そこで今回は、「告白した後の“返事待ち”期間にやるべきこと&やってはNGなこと」をご紹介していきます!

●告白した後の返事待ち期間にやるべきこと

●(1)なるべく普段と同じ態度を心がける

『もし顔を合わせることがあっても、普段と同じように接するように心がけます』(22歳/学生)

告白した後の返事待ちの期間は、なるべく普段と同じ態度でいるようにしましょう。
そわそわとした落ち着かない態度を取ってしまうと、相手に余計な気を遣わせてしまいます。

●(2)返事をもらえるまで連絡はしない

『気になる気持ちはすごいわかるけど、やっぱり告白した方は黙って返事を待つのが礼儀だと思う』(28歳/会社員)

告白の答えが気になっても、相手の方から連絡してくるまでこちらから連絡はしないようにしましょう。
変に急かしてしまうと、相手にプレッシャーをかけることになってしまいます。

プレッシャーをかけて焦らせるより、落ち着いて答えを待った方が 相手に好印象を与えることが出来ますよ。

●(3)友達に協力してもらう

『私の場合、さりげなく共通の友人に協力してもらいました。相手もあと一押し……って感じだったので、効果があってよかったです』(27歳/美容師)

なかなか告白した相手が返事をしてくれないときには、共通の友人に協力してもらうのも有効な手段です。

「あの子、とってもいい子なんだよ!」「とりあえず付き合ってみたらいいんじゃないかな?」と言ってもらえば、相手もOKしやすくなります。

●告白した後の返事待ち期間にやってはNGなこと

●(1)答えを急かす

『一番やっちゃダメなのは、返事をせかすこと!これをやって成功したって話はほとんど聞かないね』(29歳/営業)

告白の返事が気になるのは分かりますが、相手に答えを急かすのは止めましょう。

返事を急がせてしまうと相手のプレッシャーになってしまい、断る方に気持ちが偏ってしまう 可能性があります。

●(2)告白したことを考えすぎる

『考えすぎても気持ちが暗くなっちゃうだけだから、言えてよかったくらいの心の余裕があった方がいいかも』(24歳/事務)

告白した後の、返事待ちの期間は辛いですよね。
でも、やたらとネガティブに告白について考えすぎるのはNGです。

告白された相手は、告白したアナタのことをこっそり見ているハズ。
そんな時にネガティブに落ち込んでいる姿を見られてしまったら、相手に悪い印象を与えてしまうかもしれません。

●(3)他に好きな異性がいることをほのめかす

『相手に真剣さを伝えるためにも、他の異性の存在をほのめかすのは慎んだ方がいい』(30歳/会社員)

告白した相手に刺激を与えようと、「実は他にも気になる相手がいるんだよね……」等と言うのは絶対にいけません。

返事をどうしようか迷っているのにそんなことを聞かされたら、相手は不信感 を募らせるだけです。

----------

告白した後の返事待ちの期間はもどかしいですが、決して焦らないようにしましょう。

焦らずベストな行動をすれば、きっといい返事がもらえるハズですよ!

●ライター/makirin(恋愛アドバイザー)