美肌の差が歴然!プロがやってるシートパックをグンと効果的にするコツ

写真拡大

ブレない美肌を保つためにプロが行っている、簡単なのに美肌に差がつくスペシャルケアの効果をアップさせる方法。

今回はシートパックの効果をぐんっとアップさせるコツについてコスメコンシェルジュで美肌研究家の筆者がご紹介します。

シートパックをする前に……

まずはお肌を清潔な状態にしておきましょう。メイク汚れだけではなく、ほこりなどが付着している場合がありますのでシートパックを使用する際はきちんと洗顔をしてからにしましょう。

ベストなシートパックのタイミング

シートパックをするタイミングがより効果をアップさせるということを知っておきましょう。ここでのタイミングとは時間ではなくお肌の状態のことをいいます。

お風呂上り

お風呂上りはお肌も清潔で水分によって角質層も隙間ができることから、美容成分を浸透させるには絶好のタイミングと言えるのです。ただし、素早く保湿を始めなければ水分を蒸発させようとする気化熱によりお肌を乾燥させてしまう場合があるので注意が必要です!

朝のメイク前ならスチームタオルでお風呂上りと同じ状況を作りましょう。メイク前にシートパックのスペシャルケアをするとメイクのりが良くなります。今日は絶対にメイクのりを良くしたい! と思う日の朝はスチームタオルをしてからシートパックをしてみてください。

NGなシートパックのタイミング

お風呂上りのタイミングがいいなら入浴しながらすればいいんじゃ、というのは絶対にNGですよ! 入浴中は汗と共に毛穴からも老廃物が排出されるデトックスタイム。せっかくのスペシャルケアでもシートパックの美容成分が汗や老廃物と混じるほか、角質層に浸透せずに汗と共にすぐに排出されてしまうという残念な結果に。

シートパックの効果をアップさせるテクニック

まずは化粧水でお肌を整える

いきなりシートパックをつけずに化粧水で軽くお肌を整えてあげましょう。先に化粧水をつけてあげることでシートパックの目元や口元の穴があいている部分のお肌が露出してしまう一部分の乾燥も防ぐことにもつながりますよ。

フタをして美容成分を逃がさない

ラップ、若しくは乳液やクリームといった油分をシートパックの上からのせてあげましょう。ラップをする際は鼻と口の部分に穴をあけるのを忘れずに。乾燥を防いで少しでもシートパックの美容成分を逃がさずに浸透させる効果が期待できます。

乾燥する前に素早くが鉄板

シートパックには大体の使用時間が記載されていますが、きっちり時間を守る必要はありません。お肌が乾燥する前に素早くシートパックを外すしましょう。シートパックが乾いてしまうまでのせてしまっていてはお肌の水分を奪い角層も乾燥させてしまいます。

シートパックを外したあとも美容成分を逃がさないために素早くクリームなどでフタをしましょう。この2つの素早さがシートパックの効果をぐんっと上げるための鉄板テクですよ。

いかがでしたか? せっかくスペシャルケアをするなら、より効果を実感したいですよね。ご紹介したフェイスマスクの効果をぐんっとアップさせるコツ、美肌に差をつけることができるので是非試してみてくださいね。

【画像】

※ Vikacita / shutterstock

【筆者略歴】

杉本由美

手軽、ナチュラル、透明感ある美肌作りの提案を得意とする美肌研究家。MISS GRAND JAPANの公式講師も務める。アンチエイジングやシーンに合わせた美肌メイクで大人可愛い魅力を最大限引き出し、自身も無理なく続けられる美肌Lifeを送る。