みんなもドラッグはやめようぜ!

ダニー・ボイル監督の薬物中毒青春映画『トレインスポッティング』の20年後を描く続編『T2 トレインスポッティング』。

一作目のファンにはたまらなかった予告編第一弾とインターナショナル予告編に続き、さらに期待が高まる“Legacy”トレイラーが公開されました。



こちらはGeekTyrantが取り上げたSony Pictures Entertainmentの動画。

あれから20年。古巣に戻ったレントンを迎えたのはかつての仲間たち。完全にヘロインを断ち切ったというレントンは、スパッドも同じように更生させ、生きる目標を見つけるように手を差し伸べるが――


170303t2trainspottinglegacy2.jpg


公式によると、ヘロインのかわりに健康志向なエンドルフィン中毒になったレントンは悲しみ、喜び、復讐、憎悪、友情、愛情、恐怖、後悔、憧れ、喪失、ジアモルフィン、自己破壊、そして危機といった、『トレスポ』らしいものからも歓迎を受けるようです。

確かに、あのメンバーたちがそろって、単なるランナーズハイ青春映画で終わるはずがありません。


170303t2trainspottinglegacy3.jpg


ポルノが舞台なのに、あまりポルノっぽさは感じられない映像ばかりがアップされている『T2 トレインスポッティング』は、4月8日(土)丸の内ピカデリーほかにてロードショー。

なお、映画公開に先立って早川書房より原作小説『T2トレインスポッティング』が3月9日に刊行されるので、気になる方はそちらもチェックしてみてください。


170303t2trainspottinglegacy4.jpg


image: © 2017 CTMG, Inc. All Rights Reserved.
source: YouTube via GeekTyrant

(中川真知子)