故障者/磐田=藤川
出場停止/磐田=なし

写真拡大 (全2枚)

J1リーグ 第2節
ジュビロ磐田-ベガルタ仙台
3月4日(土)/15:00/ヤマハスタジアム
 
ジュビロ磐田
今季成績(1節終了時):11位 0勝1分0敗 0得点・0失点
 
【最新チーム事情】
●仙台戦では突破力のある荒木がベンチ入りか。
●郄橋が足に軽い負傷を抱えて別メニュー調整。
●木曜のヤマハスタジアムでの練習後、中村俊はFKの自主練を40分近く丹念に行なう。
●小川と針谷がU-20代表候補合宿メンバーに選出。
 
【担当記者の視点】
「スタート5試合が大事」と名波監督は言っており、開幕の勝点1を生かすためにも、ホーム開幕戦を勝利で飾りたい。
 
 指揮官は開幕戦後、守備については「縦、横のスライドも中へのカバーも良かった」と合格点を与えた。しかし攻撃に関しては「問題があるのは明らか」とし、今週は攻撃重視のトレーニングを積んできた。

 トップの川又を孤立させず、その動き出しのタイミングの良さを、いかに生かすかがポイントのひとつ。「少し安全にやりすぎている」(名波監督)というなかで、縦への攻撃の変化を付けたい。

 昨季は仙台に2勝を収めている。それだけに相手のモチベーションは高いはず。相手の速攻を警戒しつつ、プレッシングからボールを奪って勢いのある攻撃を仕掛けたい。
J1リーグ 第2節
ジュビロ磐田 - ベガルタ仙台
3月4日(土)/15:00/ヤマハスタジアム
 
ベガルタ仙台
今季成績(1節終了時):4位 勝点3 1勝0分0敗 1得点・0失点
 
【最新チーム事情】
●今季から静岡県への遠征は前々日に現地入り。
●平山が2月26日のソニー仙台との練習試合で左足首を負傷し、戦線離脱。
●金久保が全体練習に合流。復帰は次節以降になる見込み。
●先発メンバーに変更はない模様。平山の代わりに野沢のベンチ入りが濃厚。
 
【担当記者の視点】
 1節の札幌戦はポゼッション率で60パーセントを超え、ゲームを支配し、石原のゴールで1-0と勝利を飾った。今節はスタメンに変更はなさそうだ。ただ、平山が練習試合で負傷したため、野沢がベンチ入りしそうだ。
 
 今週の紅白戦では、「仮想・中村俊輔」として野沢と金久保に別の色のビブスでプレーさせるなど、対策に抜かりはない。「開幕戦ほどはボールを握れないので、守備でどれだけ我慢できるかが重要」と渡邉監督は語る。相手のキーマンを封じ、連勝して勢いに乗りたい。