『LUCIFER/ルシファー』『レジェンド・オブ・トゥモロー』『SUPERNATURAL スーパーナチュラル』

写真拡大

ドラマシリーズにはアクションやミステリー、人間ドラマ、ファンタジーなど様々なジャンルがあるが、どんな作品にも欠かせないのはやっぱりイイ男! 3月8日(水)にリリースとなる『LUCIFER/ルシファー』ファースト・シーズンの主役、ルシファーもモテ要素満載のイケメン! ということで、今回は人気シリーズを牽引するイケメンたちをご紹介しよう。

まず一人目は『レジェンド・オブ・トゥモロー』のキャプテン・コールド/レナード・スナートは、ワルに惹かれる方にオススメ。普段は犯罪に手を染めていながら、いざという時には正義の味方をしたり、悪と正義の美味しいとこ取りのキャラクターだ。演じるウェントワース・ミラーは『プリズン・ブレイク』シリーズの主演であり、脚本家(『イノセント・ガーデン』)としての顔も持つ才人である。

キャプテン・コールドと同じく悪の魅力が光るのが、『ヴァンパイア・ダイアリーズ』のデイモン・サルバトーレ(イアン・サマーハルダー)。 弟ステファンと愛憎半ばする関係にあり、当初は躊躇せずに人を殺す冷酷なヴァンパイアだったが、昔愛した女性と瓜二つのエレナに深い愛情を寄せたり、彼女を救うためであっても仲間を犠牲にはしないなど、シーズンを重ねるごとに思いやりのある言動が増え、その"ツンデレ"ぶりでより多くのファンを惹きつけている。

サルバトーレ家のようなイケメン兄弟といえば、やはり外せないのが『SUPERNATURAL スーパーナチュラル』のウィンチェスター兄弟。特に兄のディーンは、弟サムをはじめとした家族への半端なく深い愛情と、頼れる兄貴っぷり、そして絶妙なユーモアで人気ランキングの常連だ。演じるジェンセン・アクレスは、SNSなどが示す通り笑いのセンスにあふれ、サム役のジャレッド・パダレッキと家族ぐるみで付き合うなど、まさにディーンそのものと言える。

最後に挙げるのは『レジェンド・オブ・トゥモロー』のキャプテン・コールドを彷彿とさせる秘められた純粋さ、『ヴァンパイア・ダイアリーズ』のデイモンのような超人的能力、そして『SUPERNATURAL』のディーンに匹敵するユーモアを併せ持つ『LUCIFER』のルシファー。

地獄の王として君臨するのに飽きてロサンゼルスにやってくると、知人が目前で殺されたことを機に犯罪捜査に協力。悪魔のため不死身で、人の秘密を暴くという特殊能力も持つ。なんだか怖そうなキャラクターを魅力的にしているのが、そのセクシーな外見と溢れんばかりのユーモア。普通ならとても口に出せないような耳に痛い真実もあっさり言いのけてしまう様が痛快な本作は、多くのファンを獲得し、先月にはシーズン3の製作も決まった。 演じるトム・エリスは、英国出身で今が旬の俳優。190cmを超える長身を誇り、時にはヌードも披露と、役柄の魅力を余すところなく伝えている。

ポスト『メンタリスト』とも言われる美男美女コンビによる犯罪捜査ドラマの新定番『LUCIFER/ルシファー』ファースト・シーズンは3月8日(水)よりリリース。同日DVDレンタル、デジタルセル・レ ンタル配信もスタートとなる。(海外ドラマNAVI)