ドラマ「被告人」出演者&スタッフ、22日より褒賞休暇で沖縄へ

写真拡大

SBS月火ドラマ「被告人」の褒賞休暇が確定された。

SBSは3日、TVレポートに「『被告人』の褒章休暇が確定した」とし、「沖縄へ22日から3泊4日の予定」と明かした。

特に「主人公のチソンが『みんな苦労したので、スタッフも皆一緒に旅行に行き、喜びを分かち合い、一緒に休もう』と積極的に意見を出し、成立した」と伝えた。

SBS月火ドラマ「被告人」は視聴率20%を突破し、大きな人気を集めている。娘と妻を殺したという濡れ衣を着せられ、死刑囚になった検事パク・ジョンウ(チソン) が失った4ヶ月間の時間を思い出すために繰り広げる闘争の日誌で、悪人チャ・ミンホ(オム・ギジュン) を相手に繰り広げる復讐のストーリーを描いたドラマだ。