新ドラマ「お父さんが変」本編の予告動画を公開…ドタバタな家族の物語に“視線集中”(動画あり)

写真拡大

「お父さんが変」が予測不可能でドタバタなピョン家の物語を描く。

初放送を控えているKBS 2TV新週末ドラマ「お父さんが変」(脚本:イ・ジョンソン、演出:イ・ジェサン) は、真面目な父ピョン・ハンス(キム・ヨンチョル) と力強い妻ナ・ヨンシル(キム・ヘスク)、個性溢れる4兄妹が暮らすピョン家で起こるエピソードたちを描いていく、愉快な家族ドラマだ。

演技派俳優キム・ヨンチョル(ピョン・ハンス役)、キム・ヘスク(ナ・ヨンシル役)、リュ・スヨン(チャ・ジョンファン役)、イ・ユリ(ピョン・へヨン役)、イ・ジュン(アン・ジュンヒ役)、チョン・ソミン(ピョン・ミヨン役) などが出演し、完璧な新旧ケミ(ケミストリー、相手との相性) を予告し、期待感を高めている。そのような状況で、ドタバタなピョン家のストーリーが際立つ本編の予告映像が公開され、好奇心を刺激する。

公開した映像には、多彩な人物の調和が際立つライバルケミからドタバタな姿、気が強い母親たちの神経戦まで「お父さんが変」を豊かに描いていく、興味深いストーリー的要素が全て盛り込まれていて、視線を集める。

これと共に同窓会で8年ぶりに再会した、センスは全くないバラエティプロデューサーのリュ・スヨンと、クールな性格の弁護士イ・ユリの間では微妙な気流が流れる。続いて気難しいトップスターのイ・ジュンとリュ・スヨンは、編集室で胸ぐらを掴みあうなど、神経戦を繰り広げている。

また劇中、リュ・スヨンの母親として出演するソン・オクスン(オ・ボンニョ役) とピョン家の奥様キム・ヘスクは、気が強い母親たちの神経戦を、ピョン家4兄妹のイ・ユリとチョン・ソミン、ミン・ジンウン(ピョン・ジュンヨン役)、ファヨン(ピョン・ラヨン役) は、床で取っ組み合いの喧嘩をしていて、ひと時も休まることのないピョン家の一日を予想させる。

「お父さんが変」では、ベテラン俳優たちがそれぞれの魅力が明確なキャラクターたちに変身し、私たちが生きる姿をリアルに描いていく予定だ。そのため、それぞれ違う状況に置かれた人物たちが、親として、子供として、社会の構成員として伝えようとする話とは何なのかに対して、関心が集められている。

親と子供世代が主張する“愛”に対する変わった見解と、家族の切なさ、若者たちの喜怒哀楽などを描き、全世代の共感を呼ぶKBS 2TV新週末ドラマ「お父さんが変」は、韓国で4日の午後7時55分から放送をスタートする。