スノーモービルで遊んでみる企画、今回で最終回です。最後はレーシングモデルに全開で乗ってみましょう!

1

今回乗ったのはYAMAHAのレース対応のハイパフォーマンスモデル「SRX700」。2スト3気筒エンジンを搭載しています。

かなりのバイク好きの人たちでも、2スト250以上の車両って簡単に乗れるものではないはず…。でもモービルでは2ストもまだ現役なので簡単に乗れちゃうんです。

サスペンションは「OHLINS」。固すぎず、柔らかすぎず、かなりいい動きをしていました。

メーターはなんと200kmまで刻んである!

「ほんとにこんなとこまで使うのかよ」と思いましたが、この後こいつの凄さに驚くことになります…。

さてどんなもんか、ということで早速乗ってみることに。

エンジンをかけると2スト多気筒特有の気持ちいいサウンド。さすがレースでも活躍していただけあってスロットルを少し開けるだけで飛び出す加速をします!

全開にした時の「パァーーーーーン!!!!」という気持ちよすぎるエキゾーストサウンドは圧巻。

音だけじゃなくて「脳みそ溶けちゃうっ!」と思うくらい速いです!先程のスピードメーターもしばらく開け続けていると120km…140kmとどんどん上がっていきます。

スピードを出してのコーナリングもハンドリングがクイックなので、ツアラーモデルではできなかった旋回もできちゃいます。

コーナリング中に路面のギャップを拾って車体が傾いてしまってもハンドルですぐに修正できちゃうのが本当に凄い。

しかも力技じゃなくて女性でも楽しくぶっ放せるのが凄いんです。

MotoBeでも度々登場するバギー女子「ナナエサン」も強烈に攻めまくっています(ここまで思いっきり行って笑顔…怖いです)

これはライダーなら一度は乗って欲しいマシンです。この加速、サウンド、スピードどれもエクストリーム級に楽しい!

全3回に渡ってご紹介したスノーモービル。ツーリングもできれば全開で走っても面白い。走り終わった頃には某オークションで中古スノーモービルを漁っていました…。

そろそろ冬シーズンも終わり、春が垣間見える時期ですがシーズン最後に、もしくは来シーズンで行ってみてください。レンタル料金以上の面白さがあります!

今回取材に協力してもらったのは栃木県那須塩原市でスノーモービルのレンタルをしている「スノーランド塩原」

わざわざスノーモービルを買わなくても場所とモービルをレンタルしてくれるんです。
ここまで広い土地でモービルを走らせられる機会は中々ありません。

友達とスキーに行くノリでモービル体験、というのも気軽にできちゃうわけです!

【スノーランド塩原】

〒329-2922 栃木県那須塩原市湯本塩原105-164
スノーランド営業時間 am8:00〜pm15:30

・スノーランドスノーモービルレンタル使用料金(20分単位)
125cc 1,200円 1台
500cc 3,000円 2台
700cc 4,000円 2台

・その他レンタル品
テント 2,000円(1日)
手袋 500円
長靴 500円
そり 500円(お子様用)

(ライター:佐藤 快/Moto Be バイクの遊び方を提案するWEBマガジン

【関連記事】


【ライダーの疑問】すり抜けってどうなの?警察官に聞いてみた


【夜ツーのススメ】夜の空港はブラッとツーリングに最適なスポットだった


【ROCK】音楽好きにはたまらない!ギターペイントのヘルメットがかっこ良すぎる!


ケツ痛解消できんの?ライダークッション「ワイルドアス」を500kmツーリングで使ってみた結果

誰でも体験可能!スノーモービルに乗ってみたら超エキサイティングだった!【本気の雪バイク・全開編】(http://clicccar.com/2017/03/03/449512/)