エイミー・アッカー

写真拡大

ヒットメーカーのJ・J・エイブラムス製作総指揮のクライムサスペンス『パーソン・オブ・インタレスト(以下『P.O.I.』』で、天才ハッカーの"ルート"役を演じていたエイミー・アッカーが、米FOXとマーベル製作の新ドラマに主演することが決まった。米Hollywood Reporterなど複数メディアが報じている。

マット・ニックス(『バーン・ノーティス 元スパイの逆襲』)脚本によるタイトル未定のこのドラマは、ごく普通の両親が、自分の子どもが超人的なミュータントパワーを持ち合わせていることに気がつくところから始まる。そのことから政府に狙われる立場となってしまうが、地下の秘密組織に同じようなミュータントパワーを持つ者たちのネットワークがあることを知り、一家で戦っていくという内容だ。

エイミーは、母親のケイト・スチュワートを演じる。ケイトは、スティーヴン・モイヤー(『トゥルーブラッド』『コンカッション』)演じる夫のリードとティーンネイジャーの子どもたちと離れたことを悩み続けているが、子どもの持つパワーのせいで家族が危険な目にあう状況に陥ってからは、自分が思っていたよりも強い人間だということに気がつくという役柄だ。

エイミーにとっては、2009年の『ドールハウス』、『バフィー 〜恋する十字架〜』のスピンオフである『エンジェル』、そして『P.O.I.』に続いてFOXでのドラマ出演となるが、その他にも米CBSの『エイリアス』など数多くの作品に出演している。

その他のキャストには、ジェイミー・チャン(『ワンス・アポン・ア・タイム』)、ナタリー・アリン・リンド (『GOTHAM/ゴッサム』)エマ・デュモン(『アクエリアス 刑事サム・ホディアック』)とパーシー・ハインズ・ホワイト(『ウィンターストーム 雪山の悪夢』)が決定している。(海外ドラマNAVI)