トータル5アンダーで首位の座を守り切った大城さつき(撮影:福田文平)

写真拡大

<ダイキンオーキッドレディス 2日目◇3日◇琉球ゴルフ倶楽部(6,617ヤード ・パー72)>
強風の初日に3アンダーを叩きだし単独首位に立った地元・沖縄出身の大城さつき。2日目も「まったく緊張しなかった」と自然体のプレーでスコアを2つ伸ばし、首位をキープした。

OUTから出た大城は3番、5番と出だしで2つバーディを獲ったが、その後に試練が待っていた。「途中でショットの修正が効かなくなった」と8番でボギーを叩くと、折り返しての10番、13番とボギーでスコアを落とした。それでも「探り探りやっていた試行錯誤が実って後半の後半で良くなった」と16番(パー3)で10cmにつけるスーパーショットを見せるなど意地の3バーディ。川岸史果と並び首位タイで大会を折り返した。
「昨日3アンダーだったのでそれを落とさないようにできればとプレーしました。でももうちょっと行けた気もします。悪くはなかったかなぁという感じ」と合格点は与えなかったが、最低限のプレー。「すごく居心地が良い」というリーダーボードの頂点で踏ん張った。
地元・沖縄での初優勝に向けて残り2日。「特に決勝だからとか考えないで、常に初日の気持ちで回りたい」と自然体を変えることなくムービングデーに挑む。

<ゴルフ情報ALBA.Net>

つかもうぜ!初勝利! 大城さつきがドラゴンボールのキャディバッグで首位発進
スコア落とすも納得の表情 宮里藍、収穫アリの予選ラウンド
【どこよりも早いスイング解説】新たな韓流美女はキム・ハヌルの来日当初に似てる!?
写真もっとちょうだい!というアナタに…女子プロ写真館は秘蔵フォト特集!
パットで球が飛ぶ!! 上田桃子が試す新たな武器