カン・ホンソク、日本開催の「デスノート」スペシャルコンサートにゲスト出演!

写真拡大

ミュージカル俳優カン・ホンソクが、日本の「デスノート」スペシャルコンサートで、非常に特別なステージを披露する。

所属事務所C-JeSエンターテインメントは、「カン・ホンソクが日本の『デスノート』の再演を控えて開催される『デスノート』のコンサートに、スペシャルゲストとして招待された」と3日明らかにした。

所属事務所は「日本の制作スタッフが、韓国において死神リュークで独歩的な存在感を見せたカン・ホンソクに強烈な印象を受け、日本のステージを一緒に飾りたいという意思を明らかにし、快く参加することになった」と説明した。

日本の「デスノート」のコンサートは、2017年に成功した韓国再演に続き、日本でも再演を控えて開催される特別なコンサートで、カン・ホンソクはリュークの代表曲「キラ」はもちろん、日本の「デスノート」の死神レム役の濱田めぐみと一緒に「They're Only Human(かわいそうな人間)」のデュエットステージを披露する予定だ。

カン・ホンソクは、韓国で1月に幕を下ろしたミュージカル「デスノート」の再演ステージで、死神のリューク役を務め、好演を繰り広げた。初演でもすでに完璧なキャラクター表現で好評を受けたカン・ホンソクは、以前よりもディテールなキャラクターの分析力で、毎回目を離せない最高のステージを披露し、観客と評団から賛辞を受けている。

関係者は、「演出の栗山民也は、『デスノート』の初演の時からカン・ホンソクが作ったリュークのキャラクターへの賞賛を惜しまなかった。今回の韓国再演でも、日本再演ステージを是非一緒にやりたいと話すほどカン・ホンソクに好意を示し、今回のコンサートは日本再演を控える特別なステージとなるので、是非ともカン・ホンソクと共演したくて招待することになったという話を聞いた。原作のステージに招待を受けたことは異例の事なので、カン・ホンソクも嬉しい気持ちで快くステージに参加することになった」と伝えた。

日本の「デスノート」コンサートは、3月4日から5日まで、東京・TBS赤坂ACTシアターで行われる予定で、3月11日には大阪でも公演を続けていく。