Highlight イ・ギグァン、tvN新ドラマ「サークル」への出演を“議論中”

写真拡大

Highlightのイ・ギグァンが、tvN新ドラマ「サークル」への出演を議論している。

イ・ギグァンの所属事務所Around US側の関係者は、10asiaに「イ・ギグァンが『サークル』の出演を議論している段階だ」と述べた。

「サークル」は、現在と2037年の未来の大韓民国を背景にしたSFミステリージャンルのドラマである。1話ごとに2017年現在の話と2037年の未来の大韓民国を背景に、2つの物語が展開していく新しい形式のドラマだ。

2017年に登場する人物はヨ・ジングが、2037年に刑事として活躍する人物はキム・ガンウが引き受けた。イ・ギグァンは劇中、2037年のスマート地球の市庁公務員ホス役での出演を議論している。

BEASTとして活躍したイ・ギグァンは、先月24日、新たなグループ名であるHighlightとして活発な活動を予告した。イ・ギグァンはドラマ「私も、花!」「ミセスコップ」「モンスター」などに出演して演技力を認められた。

「サークル」は、「根の深い木」と「六龍が飛ぶ」を書いたキム・ヨンヒョン、パク・サンヨン作家が企画で参加し、キム・ジニ、ユ・ヘミ、リュ・ムンサン、パク・ウンミ作家が共同で執筆する。「青い巨塔」と「SNLコリア」のミン・ジンギプロデューサーが演出を務める。韓国で5月に放送予定。