トータル4アンダー3位タイと好位置で決勝に進んだイ・ボミ(撮影:村上航)

写真拡大

<ダイキンオーキッドレディス 2日目◇3日◇琉球ゴルフ倶楽部(6,617ヤード ・パー72)>
国内女子ツアー開幕戦「ダイキンオーキッドレディス」2日目。初日イーブンパー発進となったイ・ボミ(韓国)は“68”とスコアを伸ばしトータル4アンダー3位タイに浮上。首位と1打差で決勝ラウンドへ進んだ。

最大瞬間風速20.7m/sを記録した初日の強風に比べて、比較的穏やかな気候となった大会2日目。フェアウェイキープ率85%とティショットが安定し、4バーディ・ノーボギーの好スコア。「(前半の)13番で2mの奥からのパーパットが入ったことがアンダーパーにつながりました」と序盤にピンチをしのいだことで、流れに乗った。
初日同様、自身への評価は「今日も100点に近い」。3日目以降の注意ポイントは「(4日間大会なので)体力と集中力。短いパットを外したらリズムが狂うので気をつけたい」と、芝目がキツイ高麗グリーンだけにショートパットも細心の注意を払って集中する。
日本ツアーで通算20勝を挙げているが、開幕戦の勝利はない。3年連続賞金女王へ向けて好スタートを切るために、初の沖縄でのタイトルを狙う。

<ゴルフ情報ALBA.Net>

「今日は100点!」賞金女王イ・ボミが貫録の5位タイ発進
【どこよりも早いスイング解説】イ・ボミはよりスキの無いスイングに!
スコア落とすも納得の表情 宮里藍、収穫アリの予選ラウンド
写真もっとちょうだい!というアナタに…女子プロ写真館は秘蔵フォト特集!
パットで球が飛ぶ!! 上田桃子が試す新たな武器