野心的な弁護士&父親役のスティーヴン・モイヤー
 - Jason LaVeris / FilmMagic / Getty Images

写真拡大

 マーベルコミックス「X-MEN」の世界を描く新ドラマのパイロット版に、テレビドラマ「トゥルーブラッド」のスティーヴン・モイヤーがキャスティングされたとTVLineなどが報じた。

 タイトル未定の同ドラマは、自分の子供がミュータントのパワーを持っていることに気付いた普通の両親が、敵意を見せる政府から子供を守るため、ミュータントの地下組織の力を借りながら生き延びようとするストーリー。スティーヴンは仕事と家庭を両立させようと努力している父親で野心的な弁護士リードを演じるという。

 ほかには、「理想の夫婦の別れ方」のブレア・レッドフォードが地下組織のリーダーを演じ、テレポーテーション能力を持つミュータント、ブリンクを「ワンス・アポン・ア・タイム」でムーラン役だったジェイミー・チャンが演じる。

 脚本は「バーン・ノーティス 元スパイの逆襲」のクリエイター、マット・ニックスが担当。映画『X-MEN』シリーズ4作でメガホンを取ったブライアン・シンガーがパイロット版の監督を務める。(澤田理沙)