実写ドラマ「アイドルマスター.KR」4月の編成が確定…“新概念ドラマ”の誕生

写真拡大

ドラマ「アイドルマスター.KR」(脚本:シン・ヘミ、ウォン・ヨンシル、演出:ソン・ジウォン) が、ドラマチャンネルSBS Plus、バラエティチャンネルSBS funE、音楽チャンネルSBS MTVで交差編成を確定させた。ドラマとバラエティ、音楽チャンネルすべてを網羅する新概念のドラマの誕生を発表した。

俳優ソンフンとパク・チョルミン、ガールズグループ“Real Girls Project(R.G.P)”主演のドラマ「アイドルマスター.KR」は、日本の有名アイドル育成ゲーム「アイドルマスター」シリーズを原案とした、アイドルを夢見る練習生たちのストーリーを描くドラマだ。

プロデューサー役はソンフン、社長の役はパク・チョルミンが引き受け、練習生役の女優たちは、公開オーディションと2回にわたって合宿トレーニング、SNSを活用した投票などを経て最終選抜された後、約半年間、演技をはじめとする各種レッスンを受けてきた。彼女たちは、それぞれの実際のキャラクターを反映した台本上の配役を引き受け、アイドルに成長する過程と活動をドラマにする予定だ。

韓国国内の編成を確定させた「アイドルマスター.KR」は、4月28日SBS funEのプライムタイムの午後6時30分オンエアを皮切りに、午後11時にSBS Plus、30日(日) 午前11時にSBS MTVで週1回、24週間連続して放送される。3つのチャンネルの交差編成は非常に異例なことで、通常のドラマとは異なる「アイドルマスター.KR」にしかできない差別化された動きが印象的だ。

このように型破りな編成で注目を集めている「アイドルマスター.KR」は、2月28日、日本の公式サイトオープンに続き、4月7日、日本の東京にある“ZEPPダイバーシティ”でドラマの撮影を兼ねた初の単独ライブ「THE IDOLM@STER.KR 1st ST@GE in Japan」を開催し、活発な活動を続けていく。また、韓国でも撮影を兼ねたライブが予定されている。

斬新な素材に加え、厚いファンダムで放送前からその可能性を認められている「アイドルマスター.KR」は、今年4月、どのように韓国の視聴者を惹きつけるのか注目されている。

ドラマ「アイドルマスター.KR〜Dream〜」は、韓国で4月28日(金) SBS funEチャンネルで午後6時30分から、SBS Plusで午後11時から、30日(日) SBS MTVで午前11時から週1回、24週間連続して放送される。

実写ドラマ「アイドルマスター.KR」4/7に日本1stイベント開催決定!